ダイヤのA

ダイヤのA act2 300話ネタバレ確定|沢村が稲実打線に捕まる!

ダイヤのA act2 300話ネタバレ最新話確定|稲実打線が沢村に襲いかかる!
Pocket

2022年8月3日週刊少年マガジンでダイヤのA act2最新話が掲載されました!

稲実成宮の前に三振してしまった結城将司。

そして、更なる進化のきっかけを感じた成宮ですが、9回投げ切った結果6回の2失点のみのピッチングになりました。

長打はなく、圧倒的な実力を見せつけた形になりましたね。

勢いそのまま、今度は9回裏の攻撃に移ります。

前話にて、沢村の異常が9回のピッチングにどう響くの気になるところですね。

稲実ナインの士気はこれまでにないくらい上昇中です。

御幸もどのようにリードしていくのかも注目ですね!

最新話300話以降の展開にも目が離せません!

 

盛り上がってきたこの試合で、青道ナインは稲実を敗って1年前の雪辱を果たせるのかがとても気になります!

しかし、アニメは大会途中で終わってしまい、映像で振り返ろうにも見れず、単行本で見ないといけない状況です。

単行本ダイヤのA全巻合わせると、47巻+act2 31巻で全78巻あります。

ダイヤのAを読みたくても単行本が多すぎて手が出ないですよね。

今から単行本揃えようと思っても、80巻近く揃えるのはとてもお金がかかります。

それにいま決勝戦の真っ最中で、展開が目まぐるしく変わるのに、1週間ずつ読み進めるのはじれったい!

そんなあなたに、巻数が多いダイヤのAをイッキに読める方法をオススメします!

それが、電子コミックアプリのコミック.jpです!

コミック.jpはスマホやタブレット、パソコンあらゆるデバイスから見ることができます!

電子書籍なので読みたい場所に困らない点も嬉しいです!

そして、今だけ30日間の無料お試しキャンペーンを実施していて、ダイヤのA全巻がイッキに読めてしまいます!

30日間あればダイヤのAはイッキに読めてしまいます。

私も実際に無料登録してダイヤのAを読みましたが、本当に無料です!

登録は1分ほど、30日以内に解約すれば1円もかかりません!

購入した本は解約後も継続してみる事ができるので損がありません!

30日間無料お試し期間は今だけの限定キャンペーンになっているので今すぐぐ無料登録してみてください!

あなたもコミック.jpダイヤのA全巻がイッキ読みしてくださいね★

\ダイヤのAいまが最高潮!/
コミック.jp 1000コース

>>今すぐ無料登録する<<

 

ということで、”ダイヤのA act2 300話ネタバレ最新話確定|稲実打線が沢村に襲いかかる!”の内容でお伝えしていきます!

 

 

ダイヤのA act2 300話ネタバレ最新話の考察

前話では、成宮のピッチングが光った回でした!

今まで以上に進化の片鱗を見せた成宮に、沢村はどのように対抗していくのか。

青道を甲子園に導くことができるのか。

注目ポイントが多いですが、今後の展開を考察していきましょう!

 

ダイヤのA act2 300話ネタバレ最新話の考察|稲実成宮の覚醒

稲実成宮はこの試合で変化球を多投していますね。

ストレートは究極どんなに速くても打とうと思えば打ててしまう現代。

その設定はダイヤのAでもあるはず。

そこに変化球が混ざると格段と打てなくなりますね。

成宮はそれを体現していると思われます。

縦カットを要所で多投している傾向があります。

結城弟にも1球目に縦カットを投げています。

ストレートorチェンジアップを生かすためにそのほかの球種があるイメージですね。

投げるたびにどんどん投球が良くなる成宮は”超尻上がり”です。

結城弟に対して、最高のピッチングをすると思われます。

 

ダイヤのA act2 300話ネタバレ最新話の考察|結城将司の狙いは?

気合十分に打席に入る結城弟ですが、1球目縦カットを空振りしています。

9回攻撃に入る前に青道は、”低めのチェンジアップは捨てる”方針で打席に立っています。

しかし、結城弟は”低め”の球に反応しています。

結城弟の狙いは、1年前に結城哲也が打ったチェンジアップではないかと予想します。

あの時も、低めのチェンジアップを右中間へ打ち返しています。

結城弟というキャラの性格上、兄に負けたくないと少なからず思っているでしょう。

空気を読まないバッティングで、チャンスだろうがピンチだろうが、豪快なバッティングをしてしまう面が良いところでもあり悪いところでもある。

そのため、成宮にも打つことしか考えていない可能性はあるが、それでも兄に負けたくないということで、

成宮のチェンジアップを狙っているでしょう。

 

ダイヤのA act2 300話ネタバレ最新話の考察|稲実下位打線活躍の予感?

9回裏の稲実攻撃は5番成宮からの攻撃になります。

投手としてピカイチですが、打者としては他のメンバーよりも劣る部分があります。

成宮が塁に出ても出なくても、下位打線の出塁が青道に勝つための活路になります。

そこで活躍が予想されるのは成宮以降の6番〜9番の多田野、矢部、神宮寺、江崎になります。

このメンバーでチャンスを作り出して、1番カルロスへ繋ぐ流れが出来上がりそうです。

すぐ試合終了になる展開は作らなそうなので、この9回裏に一波乱ありそうな感じもしますね。

ダイヤのA act2 300話ネタバレ最新話の考察|1番カルロスへ繋がるかがポイント

9回裏は5番成宮からの攻撃になります。

稲実打線は強力ですが、上位打線と比べるとやや見劣りしてしまう部分もあります。

ここでポイントになるのは1番カルロスへ繋がるかが逆転への鍵になりそうです。

この試合青道から得点しているのは上位打線です。

上位打線のなかで、足で得点がとれるのはカルロスでしょう!

2アウトでランナーがいる状態を作り出せば、逆転のチャンスが広がります。

 

ダイヤのA act2 300話ネタバレ最新話の考察|降谷の再登板は?

8回裏終了後に、沢村はペットボトルが握れないほど疲労していました。

ですがこれを知っているのは奥村しかいません。

御幸や監督がどこでそれに気づくのか、気づいた場合は降谷にスイッチする可能性があります。

今回、結城将司がでてきたことで金丸が下がっています。

となると、サードの守備がいなくなるため、守備交代or投手と守備交代が予想されます。

投手も交代になると、マウンドに上がるのは降谷しかいません。

監督が安全を考慮して変える可能性はありますね。

 

ダイヤのA act2 300話ネタバレ最新話の考察|御幸のリードは?

沢村に対して、みゆきはどのようなリードを組み立てていくのでしょうか?

沢村はやはりナンバーズでしょうか!?

いわゆる七色変化球ですが、その変化球を軸に組み立てていくのではないでしょうか。

沢村のストレートを速く見せるための変化球として、よくナンバーズは使われます。

ナンバーズ+コントロールの良さを主体に稲実打線を抑えられるか、注目です!

 

昨年の雪辱を青道が果たせるかが気になる展開ですが、

◆毎週1話ずつ読むのがじれったい!

◆決勝戦をイッキに読みたい!

そんなあなたに、巻数が多いダイヤのAをイッキに読める方法をオススメします!

それが、電子コミックアプリのコミック.jpです!

コミック.jpはスマホやタブレット、パソコンあらゆるデバイスから見ることができます!

電子書籍なので読みたい場所に困らない点も嬉しいです!

そして、今だけ30日間の無料お試しキャンペーンを実施していて、ダイヤのA全巻がイッキに読めてしまいます!

30日間あればダイヤのAはイッキに読めてしまいます。

私も実際に無料登録してダイヤのAを読みましたが、本当に無料です!

登録は1分ほど、30日以内に解約すれば1円もかかりません!

購入した本は解約後も継続してみる事ができるので損がありません!

30日間無料お試し期間は今だけの限定キャンペーンになっているので今すぐぐ無料登録してみてください!

あなたもコミック.jpダイヤのA全巻がイッキ読みしてくださいね★

\ダイヤのAいまが最高潮!/
コミック.jp 1000コース

>>今すぐ無料登録する<<

ダイヤのA act2 300話ネタバレ最新話確定速報!

ダイヤのA act2 296話ネタバレ最新話確定|〜〜

ダイヤのA act2 300話ネタバレ最新話確定しました!

タイトル:サウスポー

ダイヤのA act2 300話ネタバレ最新話確定速報|試合は9回裏へ!

夏の大会決勝もとうとう9回裏へ!

9回表の青道攻撃はランナー2塁に進めるも後続が凡退し得点できず。

1点差のまま稲実の攻撃を残すのみとなりました。

打順は5番成宮からとなります。

ダイヤのA act2 300話ネタバレ最新話確定速報|成宮新球の代償

成宮はこの試合、新球種のカットボールを多投しており、それにより左手中指のマメを潰していたようです。

成宮もそれに気づかずに投げていたようで凄まじい集中力であったことが想像できます。

しかし、「大したことじゃねーや」と開き直り、打席へ向かいます。

ダイヤのA act2 300話ネタバレ最新話確定速報|沢村9回裏のマウンドへ!

前の回で好投しベンチでペットボトルも握れないほど疲労していた沢村が、9回裏のマウンドへ登ります!

代打を送られていたサード金丸のとこに、笠松が入っています。

「去年と似た状況でのリリーフではありますが、歩んできた道、経験が違います」とアナウンサーから紹介を受けている沢村。

甲子園まであとアウト3つ、夏の甲子園出場を7年ぶりに決められるかどうかが注目となっています!

対して、昨年のサヨナラ勝ちを決めている稲実も夏の予選3連覇が懸かっています。

成宮が打席に入り、エースとエースの直接対決が始まります!

ダイヤのA act2 300話ネタバレ最新話確定速報|成宮の狙い玉は?

ここで、成宮の応援曲「サウスポー」が流れます。

御幸は成宮に対して、「ある程度狙い球を絞って安知はセンスでうちにくるタイプ、いいコースに決まっても弾き返されたり正直読みにくい」と分析しています。

また、「要注意なのは成宮と(6番)多田野、ここを着れば流れは掴める」と思っています。

沢村の持ち玉全てを駆使して追い詰めていく算段のようです!

果たして成宮の狙い玉とは何でしょうか!?

ダイヤのA act2 300話ネタバレ最新話確定速報|沢村の第1球は!?

観客もヒートアップしており、去年の逆転劇もあり稲実の応援が多いようです。

小湊兄、丹波が「まずは銭湯の成宮を取れるか、入り方大事だぞ」と年を送っています。

「焦らず、慎重に、一つずつ、でも引くな、強気のスタイルは貫き通せ」と各キャラクターのカットあり。

そして第1球は、アウトコースのカットボール!

成宮も空振り!

成宮に負けじと沢村のカットボールに成宮も空振りし「おぉ…」と驚いている。

成宮の狙いは直球だったようです!

ダイヤのA act2 300話ネタバレ最新話確定速報|沢村に異変?

1球目成宮がカットボールに振ってきたことで、

「手を出してきてもファールになればベスト…、見逃されてもチェンジアップの巻き餌になれば…」と理想を思い描いています。

第2球を投じる瞬間、沢村が「ああ…これ去年もあったやつ」と思い始めます。

「何でかわからないけど、負ける気だけはしない」と謎の強気スタイルに気付いてしまいます。

すると、ボールが浮いてしまい成宮がそれに反応し打ちます!

成宮の打球の行方はいかに!!

 

ここでダイヤのA act2300話ネタバレが終了です。

成宮が打った打球が気になりますね。

果たしてどこへ飛んで行ったのでしょうか。

また、沢村の失投の原因とは?

次回301話へ続きます!

 

ダイヤのA act2 300話ネタバレ最新話確定|稲実打線が沢村に襲いかかる!まとめ

ダイヤのA act2 298話ネタバレ最新話確定|?

ここまで、”ダイヤのA act2 300話ネタバレ最新話確定|稲実打線が沢村に襲いかかる!”についてお伝えしていきました。

最新話では、9回裏の攻防が描かれましたね!

8回裏終了時の沢村の状態が気になりましたが、深刻な状態ではなさそうですね、

しっかりいいコースにボールが投げられてますしね。

しかし、去年と同じような展開になるかもしれませんね。

実際に沢村がそれをきっかけに失投しています。

王者がそれを見逃すわけがありません。

エース対エースの結果が気になります。

300話以降の展開にも注目です!

ここまでご覧いただきありがとうございました!