ダイヤのA

ダイヤのA act2最終回結末ネタバレ!御幸プロ入りできない?

ダイヤのA act2最終回結末ネタバレ!御幸プロ入りできない?
Pocket

ダイヤのA act2もとうとう夏の大会決勝戦まで来ましたね!

青道は1年前の雪辱を晴らすための負けられない試合ですし、稲実は2年連続での甲子園出場が掛かっています。

接戦に次ぐ接戦で、試合の緊迫感や各選手の気持ちが伝わってきている感じがしますね。

週刊少年マガジンでは現在、最終回手前まで掲載されています。

その後、夏の甲子園が描かれることになりますが、ダイヤのA act2の最終回が気になりますよね。

ダイヤのAはもともと物語が長いことで有名です。

そのために、エピソード2=act2が連載されています。

今後もact3が出てくる可能性もあります。

その前に、ダイヤのA act2での最終回や結末をネタバレしていきます!

ということで、”ダイヤのA act2最終回結末ネタバレ!御幸プロ入りできない?”の内容でお伝えしていきます。

 

 

ダイヤのA act2最終回結末ネタバレ!

ダイヤのA act2最終回結末ネタバレ!御幸プロ入りできない?

ダイヤのA act2は、夏の予選決勝稲実戦に入っており、これから甲子園大会へ出場できるかどうかが描かれています。

前シリーズのダイヤのAは、夏の甲子園を境に最終回を迎えています。

act2も夏の甲子園を境にシリーズ終了することが予想されます。

なので、現段階ですでに最終回は目前ということになります。

果たして、ダイヤのAact2最終回や結末はどのようになるのでしょうか?

 

ダイヤのA act2最終回結末ネタバレ考察|甲子園決勝で巨摩大藤巻に勝利?

春の選抜2回戦で北海道代表”巨摩大藤巻”と対戦しています。

夏の甲子園でも北海道代表として出場してくると思われ、エース本郷を中心として圧倒的な実力で青道に立ちはだかると思われます。

本郷と沢村・降谷の投手戦は必至です。

また、投手戦の均衡を破るのは、やはり御幸でしょう。

青道総力戦で、春の王者巨摩大藤巻に勝利して、全国制覇する方向へ向かうのではないかと思っています。

しかし、反対に決勝戦で敗退し、準優勝という形で翌年沢村世代でリベンジを果たす伏線として、ダイヤのAが進む可能性もあるでしょう。

どちらにせよ、青道は甲子園大会へ出場し決勝まで進むことで優勝もしくは準優勝で最終回を迎えるのではないかと思います。

 

ダイヤのA act2最終回結末ネタバレ考察|甲子園→高校日本代表編へ

甲子園大会が一つの区切りとお伝えしましたが、もしかしたら高校日本代表編がこの後にあるかもしれません。

実際にも、夏の甲子園終了後に高校日本代表が選出され、外国の高校代表や大学日本代表と壮行試合をするイベントがあります。

それがダイヤのA act2でも描かれる可能性があります。

その際、3年生が選ばれる可能性が高いですが2年生がいてもルール上問題ありません。

日本大学代表と試合するのであれば、結城哲や原田など旧メンバーが出てくるとより胸熱な展開になるかもしれません。

もしかしたら、沢村・降谷VS結城の対戦も観れるかもしれません!

 

ダイヤのA act2最終回結末ネタバレ考察|御幸プロ入りできない?

甲子園大会が終わり、御幸はじめ、青道メンバーの進路が気になりますよね。

青道で1番プロに近いのは御幸です。

御幸は果たしてプロ入りするのか?

結論から申しますと、御幸はプロ入りすると思います。

理由としては、、、
①実績が十分
②実家の工場状況が思わしくない
③プロの話をしている


青道のキャプテンとして、十分すぎる実績を残しています。

めっぽうチャンスには強いが、ランナーがいないと凡打が多くムラっ気がかなりある選手ですが、キャッチャーとしては非常に優秀です。

投手の能力を考慮して、配球の組み立てやランナー対策、送球の正確さなど、全体的に抜けがない守りをします。

プロ入りにはそこを評価されるのではないでしょうか。


御幸の実家は小さな工場のようで、大型連休や年末年始に帰省する様子が描かれていますが、その時の工場の状況が思わしくないようなシーンがあります。

大学進学するとそこにもお金がかかりますし、あえて選択するなら社会人野球を選択する可能性は高いと思われます。

それでも社会人野球とプロを比べてしまうと、圧倒的にプロの方が資金的に援助できますよね。

御幸自身、プロ入りの希望がある父親に恩返しすると明言しているため、この夏の大会でよりアピールしてくるでしょう。


夏の予選準決勝後に、降谷にプロについて聞いている描写があります。

そこで御幸はプロになりたいと明言しているわけで、よりはっきりとした目標があるようです。

降谷も当然プロ目指すでしょ?ということで聞いたのでしょうか。

 

以上の理由から、御幸はプロ入りを目指していくつもりで今後の試合を戦っていくでしょう。

最終的にはプロ入りをして、念願の恩返しを果たす結末になるのでしょうか。

 

ダイヤのA act2最終回結末ネタバレ考察|新チームキャプテンは東条or小湊?

ダイヤのA act2は新チームが始動したところまでで最終回が終わり、新シリーズへつながる可能性もありますよね。

その時に気になるのが新キャプテンですね。

結城哲也→御幸一也から誰が引き継ぐのでしょうか?

個人的には、東条or小湊ではないかと思います。

選手として全体が見え、意見がはっきり言える人物がなるのではないかと思われます。

サプライズで金丸も考えておきたいところ!

 

ダイヤのA act2最終回結末ネタバレ!御幸プロ入りできない?まとめ

ダイヤのA act2の3年生進路は?プロ入りは御幸だけ?

ここまで”ダイヤのA act2最終回結末ネタバレ!御幸プロ入りできない?”という内容でお伝えしてきました。

ダイヤのA act2最新話は、決勝戦最終回まで連載しています。

手に汗握る展開で最後まで目が離せない試合に、読者は胸熱くなってしまいますよね!

今後の展開が予想できないダイヤのAだからこそ、読者はいろんな考えをめぐらし、より面白くなっていきます。

最終回や結末がどのような形になるか楽しみですし、これまでのキャラがどのように成長していって、最終的にどの進路へ向かうかも個人的には気になりますね。

そんな青道メンバーがどのような進路に向かうかも考察しているのでぜひこちらからどうぞ!

 

決勝戦後はどのように描かれるか、、、

最終回まではまだ遠いのか、、、

結末は良いものになるのか、、、

いまからぜひ注目してダイヤのA act2を見ていきたいですね!

ここまでご覧いただきありがとうございました。