ワンピースフィルムレッド

ワンピースフィルムレッド泣けるシーンをランキング形式感想付きで発表!

ワンピースフィルムレッド泣けるシーンをランキング形式感想付きで発表!
Pocket

ワンピースフィルムレッドが8月6日に公開されてから約1ヶ月経ちますが、

すでに公開後20日で興行収入100億円を突破し、予想以上の大人気映画となりました!

入場者特典も第3弾まで発表・配布されて、何度も見られている方も多いのではないでしょうか?

そんな方の意見として、「フィルムレッドは泣ける」「最後のルフィの姿が泣ける」などの意見もあり、

フィルムレッドにはいくつか泣けるシーンがあります。

そんな泣けるシーンを勝手にランキング形式にして、各シーンの感想も紹介していこうと思います!

ということで、”ワンピースフィルムレッド泣けるシーンをランキング形式感想付きで発表!”という内容でお伝えしていきます!

 

この記事に書かれている内容

ワンピースフィルムレッド泣けるシーンはどこ?

フィルムレッドは、ウタとシャンクスの親子の物語かと思いきや、

意外な関係が判明したり、初めて描かれるシーンも多くありました。

今回のテーマでもある、泣けるシーンもいくつかありますが、それぞれどこのシーンで感動した、泣いたと言われたかをお伝えしていきます。

フィルムレッド泣けるシーン|シャンクスとウタが離れた真相が判明するシーン

フィルムレッドではシャンクスとウタが親子関係として描かれています。

ウタはシャンクスのことを本当の父親として慕っています。

反対にシャンクスもウタのことを娘としてウタと接しています。

小さい頃から歌が上手かったウタですが、音楽の島エレジアに訪れた際に、

その島に封印されていたトットムジカを解放してしまいます。

島一つを破壊してしまうほどの威力のトットムジカにエレジアの人々はゴードンとウタを残して亡くなってしまいます。

赤髪海賊団がなんとかトットムジカを撃破すると、そこに海軍が騒ぎを聞きつけ軍艦で駆けつけます。

その時に、ゴードンとシャンクスは”ウタを良い歌い手として育てること”と”今回の騒ぎは赤髪海賊団がやったことにする”ことを約束します。

シャンクスたちは、ウタをエレジアに残したまま島を去っていきます。

去った後に目を覚ましたウタですが、すでに海へ航海したあとで、

ウタは「シャンクスー!なんでだよー!」とシャンクスたちに叫びますが、それに応えずそのまま進んでいきます。

シャンクスたちも、船では暗い表情で後悔しているような様子でした。

ウタはシャンクスたちに置いていかれたと思い、ひどく恨んでしまいます。

フィルムレッド泣けるシーン|ルフィとシャンクスの共闘シーン

解放されたトットムジカがウタを取り込み最終形態になったあと、

仮想世界と現実世界とで同時攻撃を仕掛けてダメージを与えていきます。

仮想世界での攻撃が現実世界でも影響を与えていきますが、

ルフィが大きなダメージを加えると、シャンクスが「ルフィか!」とルフィの攻撃を認識している様子に感動を覚えますよね。

最後の一撃は、ギア5ニカルフィと覇王色を纏ったグリフォンを持つシャンクスが同時にトットムジカへ攻撃を当てていきます。

その様子が、ファンからすると「あのルフィとシャンクスがとうとう共闘する!」と感動する人が多く見受けられました。

ルフィとシャンクスが直接会う様子は描かれていませんが、覇気を通じてお互い認識していた可能性はあるかもしれないですよね!

 

フィルムレッド泣けるシーン|ウタを守るシャンクスの覇王色の覇気

仮想世界の人たちを現実世界に戻し終えた後、息絶えそうなウタを赤髪海賊団が囲んでいた時に、

大将黄猿、藤虎率いる海軍がウタを狙って押しかけています。

シャンクスが「ウタはオレの娘だ、オレたちから奪う気なら死ぬ気でかかってこい!」と覇王色の覇気で、

海軍全体を気絶させていきます。

シャンクスの覇気は、中将をも気絶させるほどの威力で、黄猿も冷や汗を流すほどでした。

この時のシャンクスがカッコ良すぎる!ウタのことをいつまでも想っている!と感動シーンにしている人が多く見受けられました。

描かれることがなかったシャンクスの本気のシーンが出てきたこともプラスして、

ウタが悪事を働いているのに、いつまでも娘として扱ってくれる懐の深さに感動する人が多かったんじゃないかなと思います。

 

フィルムレッド泣けるシーン|ウタが唄う最後の歌

トットムジカが倒された後で、解放されたウタはシャンクスからネズキノコの解毒薬を渡されましたが、飲まずに割っています。

その理由も、仮想空間に漂う人たちを現実世界に戻すために唄を歌うためでした。

その時に歌った、「世界のつづき」に感動する人が続出しました。

これからの新時代へ向けて歌ったタイトルですが、

その歌詞の意味を知った時に、ウタの想いに気づくはずです。

 

フィルムレッド泣けるシーン|ルフィとウタの最後の会話

ルフィはウタという「家族」を守るために、トットムジカをシャンクスと共闘して撃破しました。

その後、トットムジカから解放されたウタが、座るルフィに麦わら帽子をかぶせるシーンがありました。

ウタはルフィに「いつの間にかルフィの方が背高くなってたんだね、この帽子の似合う男になるんだぞ」と伝えます。

この時にルフィが涙を流す様子が描かれています。

ここのルフィとウタの会話や行動に感動する人が続出しました。

ウタは作れなかった新時代をルフィに託していると思われます。

好きだったシャンクスのように立派な海賊にと願うウタのセリフが、

より感動させてくれる脚本ですよね。

 

フィルムレッド泣けるシーン|ウソップとヤソップの会話

トットムジカを仮想世界と現実世界を同時攻撃しようとした時に、

ヤソップの見聞色の覇気でお互いの見ている映像を共有できることになりました。

そのときに「オヤジ!?」とウソップが言います。

ヤソップが「やっと気づいたか!バカ息子!」とウソップと話をします。

ここから、ウソップとヤソップの見聞色の覇気でお互いが見ている映像をもとにトットムジカを撃破していきます。

この時に、ウソップが尊敬する父親ヤソップとの会話シーンが初めて描かれました。

このシーンは、ファンからすれば待望のシーンでしょう!

ルフィーシャンクス、ウソップーヤソップの関係は、フィルムレッドで初めて描かれる部分が多かったために、

ファンからすれば嬉しいシーンの一つですね。

 

ワンピースフィルムレッド泣けるシーンのランキングは?

ここまで、フィルムレッドのどこのシーンで泣いたのか、感動したのかをまとめてきましたが、

ここからは、偏見と独断で感動・泣けるシーンをランキングで感想付きで発表していきます!

泣けるシーン第6位 ウソップとヤソップの会話

泣けるシーン第6位は、ウソップとヤソップとの会話のシーンですね。

個人的には、泣けるシーンというよりも、先ほど紹介した通り”待望した”シーンですね。

ウソップが赤ん坊の時にヤソップは海に出ています。

しかし、ウソップは父親のことを尊敬しており、海の戦士として評していました。

しかしお互い面として会ってはいませんが、

シャンクスが「ヤソップの奴、仲良いじゃねぇか」というほど、この2人に親子の絆を感じました。

ウソップとヤソップの会話を見ての感想

フィルムレッド面白かった!
ウソップとヤソップで泣いちゃいましたわ
フィルムレッドのヤソップのやつ仲良いじゃねぇかがめっちゃ好き
フィルムレッドで一番グッと来たシーンはウソップとヤソップのシーン…今はどうか知らんけど私が読んでる範囲ではこの親子が焦点に当てられることなかったからすっごく燃えた
フィルムレッド凄く良かった…最初30分くらい見逃したかなってくらい唐突に始まったけど、ラストのバトルシーンものっそ良かった…令和にウソップとヤソップが見れるなんて夢にも思わんやん…

泣けるシーン第5位 ルフィとシャンクスの共闘

泣けるシーン第5位は、ルフィとシャンクスの共闘です。

これもウソップとヤソップの関係と同じで、25年前の第一巻で描かれてから今までの待望のシーンでした。

直接共闘しているわけではありませんが、

ルフィとシャンクスが覇気で通じ合っている中で、同じ敵を相手に戦っているというところに感動を覚えました。

頂上戦争の時はシャンクスがルフィを見送っていましたが、フィルムレッドでは逆にルフィがシャンクスを見送っていまいた。

この対比もルフィとシャンクスの関係だからこそ、意味があるのかなと感じます。

 

ルフィとシャンクスの共闘の感想

ルフィとシャンクスによるダブル失せろカッコよすぎるのでまだフィルムレッド観てない人は観て欲しい。
ワンピース フィルムレッド観てきました!シャンクス、好き~カッコいい~
ルフィとシャンクス会っちゃう!?って気になったけど…なるほど。こうなるのねって納得。
漫画から離れてしまったけど読みたくなるよね~
フィルムレッド、ミリしらでも面白かったけどルフィがどれだけの覚悟で海賊王目指しているかと、シャンクスがどれだけ信頼できる奴なのかを知ってたらもっと楽しめたんだろうな
ルフィとシャンクスっていう物語の根幹のキャラの深掘りがしっかりされたし
なにより今まで見たワンピの劇場場の中で最もルフィの情動の起伏を感じた
とても切なくて力強い話だった

 

泣けるシーン第4位 シャンクスとウタが離れた真相が判明するシーン

泣けるシーン第4位は、シャンクスと歌が分かれるシーンの真相ですね。

このシーンは、これまでシャンクスとウタは本当の親子のように接してきたことが、アニメ版でも描かれていましたが、

そこまでの関係だったシャンクスに捨てられたと思うウタの気持ちもそこそこわかる気もします。

感情移入できた方なので、この辺はウタがかわいそうに見えました。

初めはシャンクスがウタをただ捨てていったように思いましたが、これの真相を知ると、

一気に感情が溢れましたね!

シャンクスは薄情な人間ではなく、ウタのことを想って置いていった、そして信頼できるゴードンに預けたと理解できました。

シャンクスとウタの関係を知るには必須のシーンですね。

 

ウタとシャンクスが離れるシーンの感想

フィルムレッド、ライブが凄すぎて号泣して、ウタちゃん重いな〜と思いながらルフィたちの活躍を見てたらジェットコースターに乗りながらパチスロで大勝ちしてるみたいなヤバい感情になっていって、シャンクスが出てくるたびに笑ってしまい、映画が終わる頃にはシャンクスが大好きになってるヤバい映画
フィルムレッドめっっっちゃ良かった!!!
シャンクスもめちゃくちゃかっこよかった!!
ウタちゃんのライブちょーーー最高だった!!!
ずっと感動しっぱなしの2時間でした!!!
フィルムレッド、ミリしらでも面白かったけどルフィがどれだけの覚悟で海賊王目指しているかと、シャンクスがどれだけ信頼できる奴なのかを知ってたらもっと楽しめたんだろうな
ルフィとシャンクスっていう物語の根幹のキャラの深掘りがしっかりされたし
なにより今まで見たワンピの劇場場の中で最もルフィの情動の起伏を感じた
とても切なくて力強い話だった

 

泣けるシーン第3位 ウタを守るシャンクスの覇王色の覇気

泣けるシーン第3位は、ウタを守るシャンクスの覇王色の覇気が披露されるシーンですね。

これは、シャンクスの覇気がより詳細に描かれた初めてのシーンですよね!

これには驚いた方も多かったのではないでしょうか?

ウタのことを「俺の娘で大事な家族だ」と明言したシーンでもあり、シャンクスのかっこよさが描かれています。

それと同時に、いつまでもウタのことを”娘”として扱ってくれている男気、懐の深さに感動を覚えました。

ウタの誤解も一気に解けた瞬間ですね。

これは涙なしには見れませんね!

 

ウタを守るシャンクスの覇気の感想

覇気飛ばして中将クラスまで持っていくとはネェ〜って言われるシャンクスのところものすごくテンションが上がるので何度でも見たい。赤髪海賊団の立ち姿も最高
フィルムレッド、通常とIMAXで2回見たから次は4dxで見たいなーって思うんだけどそれだとどう考えてもシャンクスの覇気に耐えられないんだよな…見に行ってる人達皆海軍大将かよ…
シャンクスの覇気を喰らって、気絶しないという貴重な経験が出来て楽しい
シャンクスは覇気が化け物の映画でたのしかた

 

泣けるシーン第2位 ウタが唄う最後の歌

トットムジカから解放されたウタは、解毒剤を飲まずに、ルフィたちを仮想世界のから戻すために、

「世界のつづき」を歌い、仮想世界から現実世界へ戻します。

この時の雰囲気やこれまでのウタの悪事を思いながら歌を聞くと、感動がじわじわきまいたね!

根は悪くないと思っていましたが、それはルフィに助けを求めていたところから、

本当はそんなことしたくない、こんなつもりじゃなかったと思わせる演出にも感動しましたね!

 

ウタが唄う最後の歌の感想

新時代はウタの絶望を語り
私は最強はウタの弱さを語り
逆光はウタのシャンクスへの寂しさを語り
ウタカタララバイはウタがもう止まれないということを語り
Tot Musicaはウタの終わりを語り
世界のつづきは赤髪海賊団の歌姫の幸せと想いを語り
風のゆくえは「ウタ」という、一人の少女の終わりを歌った
世界のつづきになった😭
いい歌で、映画館で泣くもんな。ウタちゃん可愛いから、推せる。
歌ってみた出すならやっぱりこの曲かなって思ったので!
「世界のつづき」後半部分ちょっとだけど…
このシーン大泣きしました(´;ω;`)
世界のつづきやっぱ歌詞が好きだなぁ
ウタの心情がビシビシ伝わるし
めっちゃ沁みます、つまり好き

 

泣けるシーン第1位 ルフィとウタの最後の会話

泣けるシーン第1位は、ルフィとウタの最後の会話ですね。

これはワンピースファンからすると、ものすごく泣けるシーンではないでしょうか。

あのルフィが涙を流しているところからも泣けてきますね。

ウタがルフィに麦わら帽子と自分の意志を、「この帽子の似合う男になるんだぞ」に込めたのではないでしょうか?

ウタが新時代を作ると明言していることもあり、その新時代を今度ルフィが作ることを切に願っているウタも想像できます。

ルフィにとってウタは「家族」です。

家族が亡くなることを事前にルフィは感じていたのでしょうか。

ウタからルフィへ最後のセリフがフィルムレッドの中で1番泣けるシーンでした!

 

ルフィとウタの最後の会話の感想

ウタちゃんはもう一度ルフィの隣で笑いたくて、シャンクスの胸で泣きたかったんじゃないかな〜と思った
FILM REDを3回見て気づいた。
ルフィとウタ、現実の世界では一切言葉を交わしてない。夢の世界でしか2人で会話をしてないんだよ。
全部夢のまま終わってしまったんだよ。
去りゆく赤髪海賊団の姿を見てウタは死んだんだなって確信してるだろうに、サニー号に話しかける(サニーが喋り出せばまだここはウタワールド=ウタが生きてる)未練を見せるルフィ、情緒壊れる
「新世界を作る」象徴である麦わらマークはルフィからウタに渡され、麦わら帽子はウタからルフィに渡され(返され)た。
新世界を作りたかったウタから麦わら帽子を受け取ったルフィは最後の場面でいつものように(多分いつもとは違う想いを込めて)「海賊王になる!!」って宣言するのね……

 

ワンピースフィルムレッド泣けるシーンをランキング形式感想付きで発表!まとめ

 

ここまで、”ワンピースフィルムレッド泣けるシーンをランキング形式感想付きで発表!”についてお伝えしてきました!

フィルムレッド泣けるシーンランキング感想まとめ

・泣けるシーン第6位 ウソップとヤソップの会話

・泣けるシーン第5位 ルフィとシャンクスの共闘

・泣けるシーン第4位 シャンクスとウタが離れた真相が判明するシーン

・泣けるシーン第3位 ウタを守るシャンクスの覇王色の覇気

・泣けるシーン第2位 ウタが唄う最後の歌

・泣けるシーン第1位 ルフィとウタの最後のセリフ

個人的に泣ける・感動するシーンをランキング化してみましたが、

みなさんはどうですか?

ウタとルフィの最後はやはり感動ものですね。

ルフィが涙するシーンはそれなりに驚きが多いところばかりですよね。

サボとの再会、エースの死など、ルフィにとっては重要な出来事の時に涙することが多いです。

ウタもルフィにとっては重要な存在だったということですね。

今まで意識して見てなかった人も、今度見る際は意識して泣けるシーンを考えて見てはどうでしょうか!

<<フィルムレッドの上映期間は○○月まで!!>>