東京リベンジャーズ

東リベ268話ネタバレ確定!マイキーがタケミチに敗北?

東リベ268話ネタバレ最新話確定|マイキーがタケミチに敗北?
Pocket

2022年8月31日週刊少年マガジンで東リベ最新話267話が掲載されました!

ビジョンが進化したことでマイキーの攻撃が見切れるようになり、

タケミチがとうとうマイキーに攻撃を当てることができました。

マイキーはタケミチに攻撃が当たらないことを不思議がっていて、未来を見ていると言い当ててました。

無敵のマイキーがとうとう倒される日が来るのかと期待が膨らみますが、

今後どのような展開になるのか楽しみな東リベ最新話ですね!

ということで、”東リベ268話ネタバレ最新話確定|マイキーがタケミチに敗北?”についてお伝えしていきます!

 

この記事に書かれている内容

東リベ268話ネタバレ最新話の考察

東リベ263話ネタバレ最新話確定|マイキー顔や表情が示す意味は?

東リベ最新話では、タケミチのビジョンが進化して、マイキーの攻撃を先読みできるようにありました。

その能力を駆使して、マイキー改心の一撃を加えることに成功したタケミチですが、

このままタケミチが押していく展開になっていくのでしょうか!?

東リベ268話ネタバレ最新話について考察していきます!

 

東リベ268話ネタバレ最新話の考察|タケミチのビジョンはなぜ進化した?

最新話にて、タケミチのビジョンが進化した描写が描かれています。

以前は、ずいぶん先の未来しか見れなかったビジョンが、一瞬先の未来が見れるようになっています。

なぜビジョンは進化したのでしょうか?

それは、タケミチに死が近づいていたからでしょう。

死に際に能力が覚醒し、ビジョンが一瞬先の未来が見れるようになったと思われます。

実際に、マイキーに何度も蹴られ、殴られており、意識がなくなりそぅな寸前に覚醒しましたからね。

 

東リベ268話ネタバレ最新話の考察|マイキーはビジョンを知らない?

以前マイキーは、タケミチが関東卍會のところへきた時に、「来たか、タケミッち」と言っています。

この時に、「来たか」と言っていることから、事前に知っていたと思われたが、

今回マイキーが「未来を見てるのか!?」とタケミチに言っていたことからすると、

マイキーはビジョンの存在を知らない可能性が高いと思われます。

そうなると、なぜマイキーはタケミチが来ることを知っていたみたいな発言をしたのかも気になりますね。

 

東リベ268話ネタバレ最新話の考察|今後の展開は?

東リベ268話以降は、タケミチが推す展開になるとは思いますが、すんなりマイキーが負ける展開にはならないでしょう。

マイキーも覚醒し、タケミチのビジョンよりも速く動くようにして攻撃してくるのではないかと思われます。

能力が能力を上回るような展開を繰り返して、最終的には知能戦になっていくのではないかと思っています。

 

東リベ268話ネタバレ最新話の考察|明石武臣黒幕説はどうなる?

以前からこの説は考察されてきましたが、明石武臣に関しては、過去・現代・未来どの時代でも重要な立位置にいながらも、最終決戦ではまだ登場がありません。

最終決戦でも参戦することが予想されてきました。

そして明石武臣が黒幕として、抗争を引き起こしているのではないかとの噂もあったりします。

ここでの結論として、明石武臣は半間を伝達役として、マイキーの「業」をでっち上げて、三途を騙しているのでは?というところに至りました。

マイキー自身、修羅の道を歩むことが定められていたとしても、東京卍會を作った場地やエマ、ドラケンなど、マイキーの周囲にいた大切な人たちを消して、黒い衝動にどんどん染めていくように仕向けた人間が、

三途が知っている「業」のデカさや修羅の道については、黒幕が作り出した嘘にもなり得ます。

三途はその嘘を信じきっているという可能性もあります。

そのため、未来では三途がドラケンを殺してしまっているのではと考察もできます。

つまり、三途は黒幕が作り出した嘘によって、マイキーが闇に染まるのを助けていることになります。

要は、利用されてしまっているというわけです。

それであれば、明石の目的とはなにか?

”佐野万次郎をぶっ飛ばすこと”ではないでしょうか。

その目的を達成するために、マイキーを闇落ちさせて、三途も騙しているのではないのかと考えます。

しかし、そこまではまだ不明な点もあり、原作でも言及されていない部分です。

今後の展開次第では、言及されるかもしれませんね!

 

東リベ268話ネタバレ最新話の考察|半間が関東卍會に加入した理由は?

半間はエマとイザナを殺害したあと逃亡中になっていたが、なぜか関東卍會に介入していました。

以前から、半間には黒幕説やタイムリーパー説が噂されてきましたが、本当のところはまだ不明です。

半間は自分がいる世界を色づけてくれるような相手を好みます。

それには、マイキーは絶好の相手と言えます。

関東卍會の総長に加え、強さ、名実共にトップクラス、冷酷な一面も半間には魅力的に見えたということでしょうか。

半間は稀咲のことを操っていましたが、マイキーも同様の立ち位置にいるかもしれませんね。

 

東リベ268話ネタバレ最新話の考察|明石武臣VS三途春千夜は実現する?

最終決戦での、明石武臣VS三途春千夜のマッチアップの可能性はあるのでしょうか?

明石武臣はここまで、どこの時代でもチームの重要なポジションに就いていることが多いです。

最終決戦で必ずどこかで出てくるのではないかと思っています。

そのときは、東卍の助っ人として、千咒&明石武臣VS三途春千夜として、対戦することがあるかもしれません。

 

東リベ268話ネタバレ最新話の考察|明石武臣の登場は?

柴大寿とともに、最終決戦で登場すると思われる明石3兄弟の長男 明石武臣の登場はあるのでしょうか?

明石武臣はここまで、どこの時代でもチームの重要なポジションに就いていることが多いです。

重要キャラが最終決戦に出てこないのも違和感がありますよね。

必ずどこかで出てくるのではないかと思っています。

それがどのタイミングになるか、はたまたタケミチたちに協力するのか、対立するのか。

明石武臣の行動自体がとても気になりますね!!

 

東リベ268話ネタバレ最新話の考察|千咒の参戦は?

現在掲載されている内容は、マイキーの過去編になっています。

ですが、それが終わると本格的な戦いが始まると思われます。

そこで、回想前に出てこなかった瓦城千咒もそのときに参戦するのではないでしょうか?

春千夜と千咒は明石3兄弟として知られていますが、それぞれが因縁を持っています。

千咒が春千夜を止めるためにタケミチに協力することが予想されます。

その際は、タケミチにとっては勝機になると思います。

再度マイキーと対峙するか、千咒と共に春千夜に勝利する可能性が高くなりますね。

ここの勝敗はどうなるのでしょうか!

 

東リベ268話ネタバレ最新話の考察|半間と三途は協力者?

半間と三途がそれぞれタケミチと大寿を背後からの不意を突いて倒しています。

なぜ同じ方法で倒してたのでしょうか?

それは、この2人が同じ目的のために動いているという伏線になるのではないでしょうか。

半間も三途も、しばらく抗争での戦いは描かれておらず、この最新話にて描かれました。

一部考察では、半間と三途はトリガーとタイムリーパーの関係ではないかと疑問を持たれています。

そのように考えると、同じような行動をとってもなんも不思議ではありません。

とくに、半間に関しては、逃亡者だったがいつの間にか関東卍會へ加入している疑問もありますし、黒幕最有力と一部考察では言われています。

なので、半間と三途の目的は明らかになってはいませんが、2人の目的が一致して協力関係にある可能性は十分にありますね。

 

東リベ268話ネタバレ最新話の考察|もう1人のタイムリーパーは三途春千夜でトリガーは半間?

三途は、タケミチに「テメェもタイムリーパーなんだろ!?」と伝えています。

「テメェも」と伝えている時点で、三途本人がタイムリーパーもしくは、もう1人のタイムリーパーを知っているということになります。

また、タケミチに「テメェもタイムリーパーなんだろ!?」と詰め寄り、「なのに何もわかってねぇ、マイキーが背負った業のデカさを!」とマイキーを擁護します。

幼少期から、マイキーに肩入れしていた三途ですが、マイキーが思う「強いやつ」にはなれなかった三途。

東卍の初期メンバーにはなれず、東卍をでかくする段階でムーチョと共に介入します。

しかし、半間とも通じていると思われる描写もあり、マイキーの闇落ちに加担している可能性もあります。

それが三途のタイムリープの目的でもあり、

マイキーを闇落ちし続けるように仕向けているのは三途自身で、タケミチがいくら未来をよくしても闇落ちしたままのわけは、

三途が黒幕でもう1人のタイムリーパーだったからかもしれませんね。

またタイムリーパーが三途なら、トリガーは半間になると思います。

ここまで三途と半間は同じ場面で同じ行動を取っているところが多く描かれていることもあり、

無関係とは思えないですね。

何かしらの目的、あるいは思惑が同じ方向とのことで結託している可能性はありますよね。

非常に怪しすぎます。

 

東リベ268話ネタバレ最新話確定速報!

東リベ263話ネタバレ最新話確定|マイキー顔や表情が示す意味は?

東リベ268話ネタバレ最新話確定しました!

東リベ最新話268話タイトル:Another such

東リベ268話ネタバレ最新話確定速報|タケミチの背中

前話から、タケミチがマイキーの蹴りを先読みして、

とうとうマイキーに会心の一撃を加えたところから始まります!

マイキーに一撃加えたことで周りの面々は驚きの表情をしています。

八戒が「ついにマイキー君をぶっ倒しやがったー!」と叫びます。

そりゃ無敵のマイキーがタケミチに殴られて横たわっているわけですからね!

千冬が「クソデッケェ背中になりやがって、、、泣かせんなよ!」と涙を拭います。

東リベ268話ネタバレ最新話確定速報|マイキーはタケミチに問う!

すぐさまマイキーも立ち上がり、「1発入れた程度でこの騒ぎか」と意外と冷静でした。

タケミチ「かかってこいよ、マイキー君」と挑発します。

すぐさま蹴りにいくマイキーはタケミチに、

「なんでまた戻ってきたタケミッち!?ビデオレターも見た筈だ!」

「約束しただろ?東卍のみんなもヒナちゃんもオレが守る、だからオレの事はほっておいてくれって!!」とタケミチに問います。

続けてマイキーは、「それでも戻ってきちまったら、オレのやってきた事が全部無駄になっちまうじゃねぇかよ」とタケミチに言います。

それに対しタケミチは、「分かっちまったからだよ!!」とマイキーを殴ります。

東リベ268話ネタバレ最新話確定速報|タケミチの理由とマイキーの闇はなに?

タケミチは「最後の最後、死ぬ間際にしか助けを求めらんねぇほどデケェ闇…それをアンタが抱えてることを分かっちまったから戻ってきたんだ、アンタを救いにね!」とマイキーに告げます。

「一体…何がそこまでアンタを苦しめるんだ?」とマイキーに問うタケミチ。

「知ったところでどうにもなんねぇんだよ」と蹴りを入れるマイキー。

攻撃がだんだん速くなりビジョンでも対応しづらくなってきた様子。

タケミチは「2年前オレが未来に戻るまではそんなじゃなかったじゃんか!なにがあったんだよ!なんで何も話してくんねぇんだよ!?」と続けます。

マイキーは「オレはずっとこの”黒い衝動”がなんなのかわからなかった、知ったのは三天戦争の数日後」と驚愕の真実を話すマイキー。

この黒い衝動についてマイキーは「教えてもらったんだ、ワカから」とまさかの名前が登場!!

 

東リベ268話ネタバレ最新話確定速報|マイキーが黒い衝動について明かす!

「”一つ目の世界線”のままなら、タケミッち…お前もこんなに苦労しなかったろうな」と呟くマイキー。

タケミチは意味がわからず、「一体何を言ってるんですか?」と聞く。

「オレの呪い(黒い衝動)は愛から生まれた…」と明かすマイキー。

この時三途も知っていたかのような表情をしている。

続けて、「”その男”をオレを救うために…時を遡った」とのこと。

「佐野真一郎はタイムリーパーだ」と驚愕の真実を話すマイキー!

タケミチは驚きを隠せない様子。

 

これで最新話268話が終了します!

とうとう2人目のタイムリーパーが明かされました!

まさかの佐野真一郎だったとはびっくりですね。

そしてマイキーの黒い衝動も佐野真一郎に対する愛からだったことも判明!

268話以降にも注目が集まりますね!

 

東リベ268話ネタバレ最新話確定|マイキーがタケミチに敗北?まとめ

東リベ263話ネタバレ最新話確定|マイキー顔や表情が示す意味は?

ここまで、”東リベ268話ネタバレ最新話確定|マイキーがタケミチに敗北?”についてお伝えしていきました。

マイキーの黒い衝動の原因と2人目のタイムリーパーが確定しました!

まさかの佐野真一郎がタイムリーパーだったようです。

これはびっくりで予想できた人いないのではないでしょうか?

判明したら出てくる謎もありますよね。

兎にも角にも、今後の展開に注目です!

最新話268話以降も目が離せませんね!

ここまでご覧いただきありがとうございました!