MENU
ONE PIECE

ワンピース1062話ネタバレ最新話確定!ベガパンクは500年後の未来人?

ワンピース1062話ネタバレ最新話確定!ベガパンクは500年後の未来人?
Pocket

2022年10月3日掲載予定となっている、ワンピース最新話1062話のネタバレ、考察についてお伝えしていきます。

前話で判明した内容は、、、

・ベガパンクの島を麦わらの一味は航海
・巨大ロボからベガパンク初登場
・ベガパンクは少女の姿
・たしぎとヘルメッポ、SWORDメンバーがエッグヘッドにいる
・ヘルメッポがコビー救出にセラフィムを借りに来た
・新キャラ3人初登場
・ボニーがエッグヘッドに来た理由

上記が主に判明した内容になっています。

長年、ベガパンクについての詳細が明かされませんでしたが、

前話で少しベガパンクの詳細が明かされました。

そして衝撃的なのが、ベガパンクの姿が少女であったことです!

また、海軍に新キャラが登場しており、パンクハザードにいた子供たちもいました!

他にも、ボニーがベガパンクに会いに来た目的が気になるところですね。

最新1062話ではどのような展開になっていくのか気になりますね!

 

ワンピースは最終章真っ只中で、毎週衝撃の事実が明かされています!

ワンピースは連載当初から25年間で数々の伏線が描かれてきました。

しかし、これまでの航海を振り返ろうにも、

単行本では現在103巻まで出ていてとても多いです。

全て集めるのに新品49,852円中古でも3万円近くお金がかかってしまいます。

そんなにお金をかけたくない!安く済ませたい!と思われたあなたに、

イッキ読みできるオススメの方法をお伝えします!

それが、電子コミックアプリのコミック.jpです!

コミック.jpでは、今だけ30日間の無料お試しキャンペーンを実施していて、ワンピース全巻がイッキに読めてしまいます!

登録は1分ほど、30日以内に解約すれば1円もかかりません!

私も実際に無料登録してワンピースを読みましたが、本当に無料です!

購入した本は解約後も継続してみる事ができるので損がありません!

30日間無料お試し期間は今だけの限定キャンペーンになっているので、

キャンペーンが終了する前に、今すぐ無料登録してみてください!

あなたもコミック.jpでワンピース全巻をイッキ読みしてくださいね★

\ワンピース今がアツい!/
コミック.jp 1000コース

>>今すぐイッキ読みする!<<

この記事では、”ワンピース1062話ネタバレ最新話確定!ベガパンクは500年後の未来人?”という内容でお伝えしていきます。

 

この記事に書かれている内容

ワンピース最新話の感想!

ワンピース前話は、ベガパンクの登場で”えっっっ!?”と驚きが1番でしたね!

もともと、おじさんのシルエットだったり、大将緑牛の発言からも完全におじさんのイメージを持っていただけに、

完全に尾田先生に裏切られましたね。笑

それに、エルバフへ向かうと思っていたけども間を挟んでエッグヘッド編ということで、

休載中のLoad to laugh taleであった未踏の地でもなかった島だったし、

ベガパンクのことなので悪魔の実関連、古代兵器などの伏線が回収されそう。

麦わらの一味のパワーアップにも一枚噛みそうながベガパンク。

そしてボニーとくまの関係や過去回想なども描かれそうな感じがしますね。

そもそもくまは革命軍が所有しているため、直すにもどのように直すのかも気になりますね!

 

ワンピース1062話ネタバレ最新話の考察!

ワンピース最新話1062話の展開はどのようになるのでしょうか?

最新話の展開・考察と、最新話以降のストーリーはどうなっているのかお伝えしていきます!

ワンピース1062話ネタバレ最新話の考察|ベガパンクの少女の理由は?

最新話付近でベガパンクが初登場しましたが、姿が少女であったのは驚きです!

勝手なイメージでおじさんを想像していましたが少女の姿でした。

これにはセラフィムが関係していそうですね。

セラフィムも同じように少女の姿をした個体がありました。

それと同じ原理なのかもしれません。

また、もしボニーがベガパンクに関係しているのであれば、ボニーの能力も何かしらの開発に使われている可能性もありますね!

 

ワンピース1062話ネタバレ最新話の考察|少女はベガパンクではない?

前話に出てきた少女はベガパンクと言いながらもベガパンクではない可能性があります。

左胸に”PUN02”と見えますが、これは”PUNK02”と思われます。

つまり、”PX-1”のような類の、2号機であることを示しているのでしょう。

くまのケースで考えると、”PX-0”が元の本人であるため、

最新話で出てきた少女はベガパンクでない可能性があります。

ベガパンクでないとしたら、遠隔操作している、声のみ流しているなどが考えられますね。

他にも”PUNK03”など、複数機あるかもしれませんね。

セラフィムのヒントになりそうです。

 

ワンピース1062話ネタバレ最新話の考察|ボニーがエッグヘッドに来た目的は?

ボニーはベガパンクに用事があるとのことでエッグヘッドに来ています。

その目的は何なのでしょうか?

おそらく、革命軍のくまに関することでしょう。

マリージョアでくま奪還を革命軍と果たしましたが、肝心のくまは改造されてしまい人格がなくなっています。

つまり、人間兵器として純情な兵隊と化しています。

ボニーはくまと関係していると思われ、くまの修理方法などを聞き出す目的で訪れている可能性が高いです。

ルフィたちもくまに救われている身であるため協力関係を築きそうですね!

 

ワンピース1062話ネタバレ最新話の考察|ボニーはエッグヘッドに来たことがある?

ベガパンクに会いに来たということは以前にも訪れたことがあると受け取れますよね。

それに、「ここは政府の島だ…!教えてやる」とルフィたちに説明しています。

そのことからも、ボニーはエッグヘッドを訪れている可能性は高いですね。

また、ベガパンクは2年前にフランキーが飛ばされた科学島バルジモアにいましたが、

おそらく海軍に雇われてからエッグヘッドに移ったと思われます。

ボニーはエッグヘッドに移った時に訪れたということでしょうか。

 

ワンピース1062話ネタバレ最新話の考察|ドレークの所在は?

ワノ国で麦わらの一味に協力した、SWORD隊長のドレークですが、

現在、音信不通だとSEORD所属の少将プリンス・グルスが明かしています。

ワノ国でカイドウ・ビックマムとの戦いのあとは、描かれておらず。

もしかしたら、ワノ国で何か調査している可能性がありそうです。

または、キッドorローの船にこっそり潜入している可能性もあるかもしれませんね!

 

ワンピース1062話ネタバレ最新話の考察|巨大サメ・巨大ロボは元々動物?

巨大サメには”PUNK””03”の文字が、巨大ロボには”VEGA FORTH””12”の文字と数字があります。

これは試作品の過程ではないかと思われます。

というのは、最初には元いた動物があるはずです。

パシフィスタとくまの関係と同じですね。

ベガパンクは生物研究や改造が好きな人物っぽいですね。

それに、「なぜ生物の欲は制御できない…!?」と言っていることからも、

元々は動物だったと思われます。

巨大ロボは、ルフィの修行の地だったルスカイナ島にいたゴリラ?みたいな動物と思われます。

 

ワンピース1062話ネタバレ最新話の考察|ベガパンクとボニーの関係は?

ボニーがエッグヘッドに来た目的はベガパンクに会うためでした。

ベガパンクとボニーは初対面ではないと思われます。

なぜなら、ボニーはエッグヘッドに来たことがあるためです。

そして一部リーク情報ですが、ベガパンクとボニーは親子関係だったとの噂も…!

これが最新1062話で明かされそうですよね!

 

ワンピース1062話ネタバレ最新話の考察|ボニーの出生が明かされる?

上記で触れたベガパンクとボニーが親子関係であれば、

ボニーの出身地や幼少期の様子が明かされそうですね。

もしかしたら本名も明かされる可能性があるかもしれません!

 

ワンピース1062話ネタバレ最新話の考察|ボニーの能力をセラフィムに応用?

ボニーの能力は年齢操作です。

セラフィムはまだ子供の姿ですが、今後ボニーの能力を利用し大人へ成長させる目的がベガパンクにはあるのではないでしょうか。

子供から大人への成長を強制することで大幅な戦闘力アップにつながる可能性がありますね。

 

ワンピース1062話ネタバレ最新話の考察|セラフィムは未完成?

海軍の新型兵器”セラフィム”は現状未完成の状態と思われます。

その理由は、、、

・敵と味方の区別がついていない
・子供の姿をしている

以上が挙げられます。

くまがプロトタイプであったパシフィスタは、敵味方の区別がついていたがセラフィムでは怪しいところです。

そのため、兵器の機能は向上していても、パシフィスタよりも劣化している部分はありますね。

また子供の姿をしていることも、成長を残しているという意味合いで、

今後セラフィムは成長しもっと強くなることの示唆ではないかと思われます。

七武海の代わりになるため、もっと強くないと海賊に対抗できませんからね。

 

ワンピース1062話ネタバレ最新話の考察|赤犬が注目する理由は?

ボニーは以前、黒ひげに捕まっていた時期があります。

海軍の船と交換条件でボニーを引き渡す予定になっていたが、赤犬が乗船しているせいでその取引は無くなりました。

しかし、ボニーは赤犬から注目されていて、

「お前が政府から逃げたと聞いた時ァひやりとしたがのうーだがもう全て終わった…」

と言われるほどです。

その理由は何か?

ボニーの能力を人間兵器に利用する目的でしょう。

赤犬の正義は”徹底的な正義”です、民の犠牲よりも世界の平和を掲げています。

なので、世界を不平等に守る兵器への応用が世界政府の目的なのかもしれません。

ちなみにセラフィムへの応用は赤犬の考えにはないと思われます。

なぜなら、セラフィムは七武海の代わりをしているからです。

赤犬は七武海制度に反対していません、むしろ優遇しているほどです。

そのため、ボニーの能力は他に応用する考えがあると思います。

 

ワンピース1062話ネタバレ最新話の考察|赤犬が注目する理由②は?

赤犬がボニーに注目していた理由2つ目は、

”暴君”の異名があるバーソロミューくまがその名の通り、

暴れまくったが挙句、くまと親子関係にあるボニーが政府に捕らえられてしまう。

それを助けようとしたくまが、人間兵器への改造をベガパンクや政府から提案されて、

仕方なく引き受けたことが前提にあって、

ボニーが政府から逃げ出して黒ひげに捕まった時には、すでにくまは改造手術が全て終わっており、

それで赤犬は「お前が政府から逃げたと聞いた時ァひやりとしたがのうーだがもう全て終わった…」と言ったのでしょう。

いわばボニーは人質だったので、政府から逃げればくまが改造手術を受けなくてもいい口実になりますしね。

しかし、くまの改造は終わっていたことで「全て終わった…」と発言したのでしょう。

 

ワンピース1062話ネタバレ最新話の考察|麦わらの一味がベガパンクに拘束される?

世界政府から雇われているベガパンクですが、海賊に手を貸すことはないと思われます。

前話最後で麦わらの一味を助けた形になりましたが、実験対象として捕らえられる可能性があります。

特にルフィ・サンジ・フランキーはベガパンクの興味が湧きそうな実験体になりますね。

サンジに関しては、ベガパンク自身ジャッジとの面識があることから、

ジェルマのクローンとしてのサンジを検査していく可能性があります。

フランキーに関しては、ベガパンクが以前いたパルジモアにいた経緯があるため、

パルジモアの技術を用いて作られているフランキーに気づくはずです。

フランキーは分解されないことを祈ります・・・。

 

ワンピース1062話ネタバレ最新話の考察|ベガパンクの新兵器を知る?

麦わらの一味はセラフィムの存在を知りません。

ベガパンクは自慢したいがためにセラフィムの情報を麦わらの一味に話す可能性があります。

そこで新事実が判明する可能性があります。

・セラフィムの設計の経緯
・セラフィムの強さの秘密
・セラフィムの成長仕方
・セラフィムの個体数

上記が考えられます。

フランキーが好きそうな情報ばかりですね。

大穴で、セラフィムの他にも新兵器の設計がある可能性も・・・。

 

ワンピース1062話ネタバレ最新話の考察|ヘルメッポが海賊島ハチノスへ?

黒ひげに拉致されたと思われるコビーですが、

救出のために、ヘルメッポひなぎが懇願しています。

セラフィムなしでハチノスへ乗り込む可能性は低そうですが、セラフィム以外の兵器を持ち出す可能性はありそうです。

 

ワンピース1062話ネタバレ最新話の考察|フランキー覚醒イベントの可能性あり?

ワノ国で大きく成果を上げたとは言い難いフランキー。

今回ベガパンクとの出会いがフランキーにとって覚醒イベントになる可能性があります。

もともとバルジモアにいたフランキーなので、

ベガパンクの技術も自身の体に詰まっています。

サニー号にも新兵器が搭載される可能性も大いにあります。

もしかしたら、フランキーの体がアップデートされる可能性も考えられます。

もっと変態になるかもしれませんね笑

 

ワンピース1062話ネタバレ最新話の考察|ベガパンクは敵?

ベガパンク登場時の笑顔や雰囲気がそこまで敵という感じを出していない部分からしても、

ルフィたちの敵にはなりづらいと思われます。

ベガパンクは海軍に雇われの身だが、

自由に研究・開発など行わせてくれる海軍・世界政府にむしろ感謝しているかもしれません。

サンジやフランキー、ブルック、チョッパーなど、

独自性に溢れた麦わらの一味なので、ベガパンクにとっては興味しかないと思われます。

そのため、ルフィたちを敵とは認識しないのではないでしょうか?

 

ワンピース1062話ネタバレ最新話の考察|ベガパンクは500年後の未来人?

ベガパンクがいる島は500年後の未来島エッグヘッドです。

ベガパンクも500年先の頭脳を持つ人物であるとバーソロミューくまが言っています。

普通に考えて500年先の頭脳ってよくわかりません。笑

ベガパンクの世紀の発見といえば、血統因子の発見と言われていますよね。

そして最新兵器のセラフィムはクローン技術が使われているのではとも言われています。

クマがプロとモデルとなったパシフィスタはセラフィムを作る前段階、いわば血統因子を使った試作機ということだろう。

シーザーやジャッジ、クイーンもMADSに所属していて、ジャッジがクローンを使っていますが、

誰もジャッジが発見者になっていませんよね。

500年先であればタイムマシンのような技術を開発していてもおかしくないですしね。

そのことからも、ベガパンクが未来人である可能性は大いに考えられるか。

 

ワンピース1062話ネタバレ最新話の考察|ベガパンクは世界政府を裏切る?

ベガパンクは海軍科学班のトップで”世界最大の頭脳を持つ男”として知られています。

ベガパンクは今後どんな立ち位置になるか?

彼は、自分の発明品で周囲を幸せにしたかったことが以前から明かされています。

また、世界政府や海軍に協力しているとはいえ、

これまでに判明している内容からルフィたちの敵になるような思想持っていないことが考えられます。

ベガパンクは自らの発明品で周囲を幸せにする正義感や使命感が表れている描写が多くあります。

なので、ルフィたちの敵になるような立ち位置にはいないと思います。

しかし、世界政府や海軍を裏切ることもないのではないでしょうか?

それは、あくまで研究や実験を思う存分できる環境があるため、政府には協力するがあくまでも自身の目的は忘れていないのではないでしょうか?

 

ワンピース1062話ネタバレ最新話の考察|海兵の懸賞金が明かされる?

クロコダイル創設のクロスギルドで標的とされる海兵の懸賞金が明かされる可能性があります。

最新話付近の注目要素ですね。

どのように懸賞金が決まるのか、誰が決めるのか気になるところ。

元帥や大将・中将クラスの懸賞金が気になります!

世界政府が決めているように、ある程度の基準があるのか?

最新話にて明かされる可能性もありますよね!

 

ワンピース1062話ネタバレ最新話の考察|クロスギルドで初の海兵捕縛者は?

最新話1062話でクロスギルドが設立されて初の捕縛者が判明するかもしれません。

クロスギルド自体のシステムも謎な状態ですが、

海兵の懸賞金がかけられてから最初に捕まる人物は大物である可能性があります。

ミホークとクロコダイル、他ウィーブルなど加入すると予想されていますが、

元七武海クラスが相手になるため、そこそこ地位のある海兵も捕縛対象として相手される可能性があります。

ミホークの懸賞金は中将や大将クラスと張り合えるほど高いですし、

強さも引けを取らないです。

中将クラスの海兵であれば十分に倒すことはできるでしょう!

海兵も安心できませんよね!

 

ワンピース1062話ネタバレ最新話の考察|クロコダイルがクロスギルドを設立した目的は?

クロコダイルが設立したクロスギルドは先ほど説明した通り、海兵に懸賞金をつけて海賊が海軍に追われないシステムを作ったと思われます。

もともと海兵狩りの名前で暗躍していたミホークを誘い、表向きは上記のように海軍に追われないようにすることが目的と思われます。

しかし、クロコダイルは知略に長けるキャラです。

クロスギルドを設立した真の目的があると思われます。

結論をお伝えすると、世界政府への復讐が大きな理由なのではないかと思われます。

この辺はまとめて追記していこうと思いますのでお楽しみください!

 

ワンピース1062話ネタバレ最新話の考察|バギーが逃げる計画を立てる?

クロスギルド内で1番権力のないバギーは、表ではクロスギルドマスターとなっています。

しかし、バギーは立場が悪くなるとよく逃げ出そうとしています。

クロコダイルがきた時も、海軍に追われている時も、逃げ出す計画を立てています。

今回も、少なからずこき使われることが予想されるため、バギーのプライドに反してしまいます。

クロコダイルから監視がつきそうですが、密かに計画を立てていることが描かれる可能性があるかもしれません。

 

ワンピース1062話ネタバレ最新話の考察|チャルロス聖殺人未遂の真相は?

コブラ死亡とともに衝撃ニュースとなった、天竜人チャルロス聖殺害未遂事件が注目されました。

これにはミョスガルド聖が絡んでいるとされており、神の騎士団が介入していると黒馬から明かされています。

また、この事件は天竜人の居住地の「神々の地」で起こっており、

そこに侵入していた人物が犯人の可能性があります。

そこへは、サボ率いる革命軍とジュエリーボニーが潜んでいました。

なので、このどちらが起こした事件と予想できますが、

ミョスガルド聖が絡んでいることを踏まえるとジュエリーボニーが妥当でしょうか。

もともとジュエリーボニーはソルベ王国の王太妃として来ているので、

ミョスガルド聖がしらほしを守った時のように今回も見逃したような形になったのではないでしょうか。

ジュエリーボニーはくまと何かしらの関係者で、くまを奴隷として扱っていたことを革命軍と同様に良しとしていない部分から、

サボ率いる革命軍と同じ目的を持っていると思われます。

くま奪還と同時に、ボニーが奴隷として使っていたチャルロス聖を殺害しようとした事件が真相だと思われます。

 

ワンピース1062話以降のネタバレ最新話の展開は?

ワンピース1062話以降の展開はどのようになるのか?

これまでに判明していない内容やこれから明かされるであろう内容も考察していきます。

 

ワンピース1062話以降ネタバレ最新話の考察|シャンクスの動向は?

ワノ国編終了後で、ワノ国を離れた赤髪海賊団は、マルコをエドワードニューゲートの出身地でもある、ある島へ送り届けていました。

百獣海賊団との戦いの後に、出てこなかったマルコはシャンクスの船に乗っていたことになりますね。

そこで、シャンクスがマルコを赤髪海賊団へ誘います。

しかしマルコはこれを断ります。

このことから、シャンクスはワンピースを取りに行く準備を着々としている様子が伺えます。

いまやシャンクスは四皇の中でも古参となり、船員の強さとしては1番バランスの良い海賊団と海軍からも評価されています。

そんなシャンクスがマルコを誘うということは、それなりの実力者を従えて、

更なる強化を図ろうとしていると思われます。

これからシャンクスはワンピースを目指していきますが、

何かしらの準備をするために、さまざまなところで登場することでしょう。

 

ワンピース1062話以降ネタバレ最新話の考察|ワンピースの有力な説は?

ワンピースはこれまでたくさんの考察がなされてきましたが、

有力な説が、手に入れると”世界をひっくり返す”程の代物という説。

”世界をひっくり返す”とは、今の支配体制を壊す

人種関わらず自由な世界を作り出す

世界の夜明け

という内容につながるとされています。

空白の100年に実在したジョイボーイはDの一族の一人で、ニカの能力からも分かるように、

自由を尊重している人物だと伺えます。

しかし、世界政府による支配体制を嫌い、全世界を味方に世界政府に挑んだ人物と予想されます。

そんなジョイボーイが残したとされるワンピースは”自由”につながる宝だと思われる所以です。

世界をひっくり返すという意味では、世界を救う=海を制す=海賊王、ということでしょうか?

 

ワンピース1062話以降ネタバレ最新話の考察|ワンピースに必要な条件とは?

ワンピースを唯一手に入れたロジャー海賊団は、みんなで笑っていました。

ロジャー本人は、「俺たちはまだ早すぎたんだ」と言っています。

発見した時は”まだ早い”となぜロジャーは思ったのでしょうか?

それは、古代兵器だと思われます。

ロジャー海賊団が古代兵器を所持していた様子は本誌では描かれていません。

唯一船にあった巨大な卵がウラヌスでは?と言われていますが詳細は不明です。

上記でもワンピースの内容について考察していますが、

ワンピースを手に入れると世界をひっくり返すことができると言われています。

ひっくり返す=天竜人などの世界政府の支配体制を壊す=レッドラインを壊す=人種関わらず自由な世界を作る

という説が有力視されています。

それには、古代兵器が必要と予想されています。

また、ニカの能力が必要とも言われており、ニカは人々を笑わせ人々を救うとされる戦士です。

世界をひっくり返すという意味では、

ニカに賛同した人々がデモ的な行動を起こすことで世界をひっくり返すために必要な条件ではないかと言われています。

ニカに関しては、シャンクスがルフィの手配書見て「これが…」と言っているように、

ワンピースを狙うシャンクスは、ニカがわからなかったが、「これがワンピースに必要なのか…」と言いたかったのではないでしょうか?

 

ワンピース1062話以降ネタバレ最新話の考察|ジョイボーイの仲間は?

空白の100年の時代に生きていたとされるジョイボーイは世界政府に対して、戦いを挑んだ人物でもあります。

ジョイボーイにはその戦いで仲間がいたとされています。

特定の人物ではなく、その島の人々or人種ではないかとも言われています。

いわゆる世界大戦のような国VS国のような構図ですね。

以下が、ジョイボーイの仲間とされる人々です。

・ズニーシャ
・シャンディア・ジャヤ原住民
・アラバスタ・ネフェルタリ家
・ミンク族
・光月家
・魚人族
・ルナーリア族

これら国、種族はジョイボーイが果たそうとした世界の夜明けにつながる思想や考えを持っている面々です。

また、アラバスタ・ゾウ(ミンク族)・魚人島・ワノ国にはポーネグリフが存在します。

ポーネグリフはジョイボーイ側が後世に残した絶対に壊れない石で作られた手紙です。

ポーネグリフがあるということは、ジョイボーイの考えを尊重している=協力関係にあるとも考えられます。

それら国・種族が協力して、世界政府による支配体制を壊そうとした戦いが、

勝者の世界政府に跡形もなく消し去られているということも今後詳しく明かされる可能性はありますよね!

 

ワンピース1062話以降ネタバレ最新話の考察|麦わらの一味が向かう島は?

ワノ国編が終了し、麦わらの一味が次の航路としていく先はエルバフだと考えられています。

エルバフは巨人族の島です。

麦わらの一味は、巨人族との関わりが何かと多く描かれています。

まずは、リトルガーデンでのドリーとブロギーです。

麦わらの一味がアラバスタの手前で寄った島にいた巨兵海賊団のリーダー格の2人です。

次に、エニエスロビーのオイモとカーシーです。

ウソップからドリーとブロギーの話を聞き、騙されていたことがわかったオイモとカーシーは麦わらの一味に力を貸しています。

次に、オハラのサウロです。

サウロはロビンの命の恩人であり、大将青雉クザンの親友です。

ロビンに仲間の大切さを教えています。

次に、ドレスローザ、麦わら大船団のハイルディンです。

ドレスローザでのコロシアムで初登場し、ドンキーテ海賊団幹部のマッハバイスを撃破しています。

その後、麦わら大船団の一員として今後再登場が予想されています。

 

以上のように、麦わらの一味と巨人族の関係が多く描かれていることもあり、

ワノ国の次に行く島はエルバフと考えられています。

 

ワンピース1062話以降ネタバレ最新話の考察|エルバフでウソップの見聞色が覚醒?

3大覇気の見聞色の覇気は、相手の気配をより強く感じる覇気です。

ウソップは、2年の修行を経てドレスローザでシュガーを相手にした時に見聞色の覇気に目覚めています。

しかし、ワノ国編で麦わらの一味が新しい能力を覚醒させる中、ウソップだけは目立った能力覚醒が見られませんでした。

見聞色の覇気は、狙撃手にとって目で捉えられない敵を相手にしたときに必須の能力です。

そんな見聞色の覇気のさらに上のステージが映画フィルムレッドにて明かされています。

ヤソップがウソップに視覚情報を共有しているシーンが描かれています。

見聞色を極めると、カタクリのように未来が見えることが判明していますが、

それとは別に、視覚情報をお互いが共有し合うという設定があったとは…

おそらく未来予知よりも上のステージでないとできない芸当だと思われます。

エルバフで、ウソップがヤソップの見聞色に追いつく描写が描かれるかもしれません。

ワンピース1062話以降ネタバレ最新話の考察|キッド海賊団が向かう島は?

ワンピースが1ヶ月休載したときに週刊少年ジャンプに付属されていた、

「Road to Laugh Tale Vol.1」にて、次の航路のヒントが隠されています。

最後のロードポーネグリフの在りかについての情報があり、麦わらの一味未踏の地ということで3つの島が紹介されています。

その中で、キッド海賊団はヴィラへ行くのではと言われています。

ヴィラは作中でも登場が少なく、

96話と228話でナミが情報収集している時にヴィラの名前が出てきており、

96話の時点でクーデターが起きているという情報が明かされており、

228話では過去にノーランドがヴィラに寄っていて、陽気な街だと日記に記されています。

ヴィラは度重なるクーデターが起きていることから、

キッドがヴィラへ行くと革命軍との関わりが考えられます。

キッドが革命軍の敵になるか、味方になるかで今後の展開の大筋が決まりそうですね。

 

ワンピース1062話以降ネタバレ最新話の考察|ローが向かう島は?

ローがワノ国を後にして今後向かう先の最有力が、

先ほど説明した「Road to Laugh Tale Vol.1」で紹介されていたい麦わらの一味未踏の地の中の一つ、海賊島ハチノスです。

ハチノスは黒ひげティーチが納めている島ですが、

ローがなぜ向かうのかを考えた時に、ローの真の目的とティーチの目的が関係してくると思われます。

・ローの目的
ローは忌み名に”D”を持っておりDの一族です。

そんなローは996話で「数奇な運命を知りたい」とポーネグリフを前に語っています。

また、ビッグマムを相手に「こんな怪物もたおさねぇと歴史の勉強もできねぇなんてな」とも言っています。

ローはDの意味、Dの一族について知ることがローの真の目的と考えていることもあり、

歴史について詳しい人物との関わりを目的にしていると思われます。

その先に海賊王があるため、「取るべきイスは取る」と言っていると思われます。

・ティーチの目的
ティーチは純粋に海賊王を目指していると思われます。

ティーチはさまざまなものを人から奪うことが多いです。

・悪魔の実をサッチから奪う
・能力者狩り
・海賊島ハチノスを王直から奪う

なにかと人から奪うことを生業にしています。

それは情報も同じです。

海賊王になるためには、ポーネグリフを解読しなければなりません。

そのポーネグリフなどの情報も人から奪うことも考えられます。

また、ティーチの趣味が歴史研究であることがSBSで判明しています。

このことからもローとの目的にも合致します。

ローとティーチが共謀する可能性は十分にあり得るのではないでしょうか?

 

ワンピース1062話以降ネタバレ最新話の考察|万物の声とは?

シャボンディ諸島でロビンがレイリーに「海賊王は古代文字が扱えたの?」という質問に対して、

レイリーは「あいつは”万物の声”を聞けた、それだけだ」と言っています。

後々ロジャーは古代文字が扱えないことが確定しています。

この”万物の声”とはなんなのでしょうか?

これはルフィやももの助と重なる部分が多いです。

あくまで予想ですが、海王類やゾウなどの言葉を発せずに意思伝達をおこなっている対象の声、と予想します。

特徴として、誰にでも聞ける声ではないということと、

海王類やゾウなどの特定の対象の声しか聞けないということが挙げられます。

万物の声を聞けるものは、ジョイボーイと何かしら関係があるものと予想します。

今のところ、ルフィ、ロジャー、おでん、ももの助、限定的にしらほしがこれら対象の声を聞けます。

モモの助に関しては、聞くだけでなく話すこともできます。

ジョイボーイの思想や考えを受け継ぐものにのみ聞ける声なのかもしれませんね。

 

ワンピース1062話以降ネタバレ最新話の考察|空白の100年解明にリオポーネグリフは必要ない?

現代から約800年前に起きた空白の100年のことについて記されている、真の歴史の本文=リオポーネグリフ。

世界に9つあるとされています。

この9つ全て集め、それをラフテルへ導くと空白の100年の全てを知ることができるとされています。

これは、ロードポーネグリフとは別物で、情報を持つ石として存在します。

唯一ラフテルに到達したロジャー海賊団は、世界の全て、空白の100年の全てを知ったと、レイリーより明かされています。

しかし、過去回想でリオポーネグリフを集めている描写が描かれていません。

それなのに、空白の100年の全てをロジャーたちは知っています。

結果的に、ラフテルに行けば全てを知ることができるのではないかと考えることができます。

ルフィたちは現状ロードポーネグリフと古代兵器に関するポーネグリフしか発見できていません。

物語的に、先にロードポーネグリフを見つけて、その後リオポーネグリフを見つける旅に出る可能性が高いですね。

そうしないと、順序がおかしくなり、ポーネグリフ集めてないのにネタバレ的な形になり、

ロードポーネグリフ以外、おまけの石になってしまうからです。

そうなると、ワンピースは最終章と言いながらも、まだまだ続くのかもしれません。

 

ワンピース1062話以降ネタバレ最新話の考察|ジョイボーイはワノ国の出身?

800年前に存在したと思われるジョイボーイですが、未だ謎な部分が多く、

どのような目的で世界政府に挑んだか、ポーネグリフをの起こした理由、ワンピースの正体、出身などは不明です。

しかし、これまでに明かされてきた内容からわかりそうな部分もあります。

ジョイボーイがいた時代にポーネグリフが残されています。

このポーネグリフはワノ国光月家が製作したと明かされています。

また、古代文字も光月家の一子相伝の文字とされており、実際におでんや光月スキヤキも扱えるものとなっています。

ジョイボーイがこの石を作り出すことを提案し、この文字を扱えていた可能性は非常に高いと思われます。

また、ジョイボーイ自身はDの一族ではないかとも言われており、

光月家自体も、名前の通り”月”が付いていることから、Dの一族である可能性があるとも言われています。

 

ワンピース1062話以降ネタバレ最新話の考察|ゾロとたしぎは親戚?

ワノ国編でゾロの故郷のシモツキ村が、ワノ国の刀鍛冶職人の霜月コウ三郎と判明しました。

霜月コウ三郎はくいなの祖父にあたる人物とのこと。

また、ゾロの血筋についてヒョウ五郎と河松の会話から、

「鈴後の大名、霜月牛丸にウリ二つ!」

「さよう!剣の所作までもです!」

と言っていることから、ゾロは霜月の家計に属することがほぼ確定しています。

ということは、ゾロとくいなは霜月の血筋を受け継いでいる親戚同士の関係になると思われます。

また、剣豪リューマも”霜月リューマ”という名前のようで、

もしかしたら伝説の侍の血を引いている可能性もあります!

今後のゾロの成り上がりが注目されます!

 

ワンピース1062話以降ネタバレ最新話の考察|新型パシフィスタのセラフィムとは?

最新話で初登場した、新型パシフィスタのセラフィム。

七武海の代わりの人造兵器として作られた模様。

容姿はまさにルナーリア族そのもの。

褐色の肌、黒い翼、白髪でやや子供っぽい体格をしています。

そして、顔がハンコックに似ていることが明かされています。

ベガパンクの新作と思われるセラフィム。

初代パシフィスタはくまをモチーフにして制作されており、体格が大きくやや寸胴な印象でしたが、

セラフィムは体格は子供ぐらいで、翼も有しているため動きやすさも向上しています。

ベガパンクは血統因子を抽出できることから、キングを実験台にしていた時と、

ハンコックが奴隷であった時に何らかの方法で血統因子を抽出したことになりまね。

なぜこのような組み合わせにしたかは不明ですが、

絶滅したとされるルナーリア族を人工兵器として利用するベガパンクがヤバすぎです!

今後ベガパンクの詳細にも触れていきます!

 

ワンピース1062話以降ネタバレ最新話の考察|Dの意志とはどういう意味なのか?

これまでワンピースでは、”D”という文字に注目されてきました。

”D”についてはこれまで色々な考察がされてきました。

Dr.くれはが言った「生きていたのか…Dの意志は」とはどういう意味なのか?

”D”とは月の民とのハーフ=半月を表していると多くの考察がされています。

月の民が青い星に移住し築いたのが”ある巨大な王国”と言われています。

その巨大な王国を良しとしない、世界政府を作った20の王国が消したのが空白の100年とも言われています。

”Dの意志”というのは、その巨大な王国の住人が大事にしていた思想と思われます。

ここまで”D”がついたキャラを見てみると、ある共通の考えに至ります。

それが”自由”です。

人種・職業は違えど、自分なりの自由を掲げているキャラが多いことがわかります。

ルフィ→自由なやつが海賊王だ!
ガープ→天竜人が嫌い、大将を断る
ドラゴン→自由を求めて、世界政府を倒そうとする
ティーチ→自由、思うがままに行動、海賊王目指す
ロジャー→支配に興味がない、宴会大好き
ロー→”D”について知りたい
サウロ→ロビンを逃す、仲間と生きろと諭す など

上記のように、天竜人や世界の支配態勢を嫌う者や自由を尊重する者がそれぞれいますが、

つながるところは結局は”自由”です。

空白の100年もジョイボーイも、自由を求めて世界と戦ったと思われます。

”Dの意志”とは、種族関係なく共存できる世界、自由な世界がもとになって後世に受け継がれていると思われます。

 

ワンピース1062話以降ネタバレ最新話の考察|ラフテルはもともとなかった?

4つのロードポーネグリフをつなぐと出てくるラフテル。

このラフテルの場所はどこなのでしょうか?

世界のどこかにある島なら誰かしらたどり着いてしまうこともあり得てしまいます。

しかし、たどりつているのはロジャー海賊団のみです。

現状ロードポーネグリフは出てきていますが、どのように書かれているのか、記載内容がわかっていません。

そのため、4つの地点をつなぐと出てくるかも怪しいところです。

もしかしたら、あることをしないとわからないなどの条件付きなのかもしれません。

ログポースもほとんど存在せず、唯一映画スタンピードで出てきましたが、

針の向き方が上下に触れている様子がなかったため、空島もしくは海底の島ではなさそうな印象です。

やはり条件付きでなにかしないと現れない島=ジョイボーイが仕掛けを作り財宝を残した島

と考えるほうが自然だと思われます。

 

ワンピース1062話以降ネタバレ最新話の考察|元大将クザンは黒ひげの仲間ではない?

元海軍大将青雉ことクザンは、現在海軍をやめてニートっぽく行動してるのかと思いきや、

パンクハザードで登場し、スモーカーを助けています。

五老星とサカズキとの会話で、クザンは黒ひげに加担していることが判明します。

これがイコール仲間というわけではなさそうですが、黒ひげの協力者というのは間違いなさそうです。

何の目的で黒ひげに加担しているか?

結論から伝えると、潜入調査と思われます。

クザンは元SWORDの所属ではないかとも言われており、ロシナンテ、ドレークのように海賊団に所属していたのではと予想されています。

また、クザンはオハラの一件以降、正義というのに疑問を抱いています。

そして、クザンの正義は「だらけきった正義」を掲げていますが、以前はガープに憧れて「燃え上がる正義」を掲げていました。

ドレスローザ編で「おれはおれよ」とスモーカーに語っていること、

「最初から世界政府が全てと思っちゃいねぇよ、海軍に所属しなくても実行できることはある、所属してねぇから見えてくるものもある」と、

完全に海賊側についたとは思えないセリフでもありますし、クザンが自分なりの正義を貫いていることも伺えます。

もし、黒ひげの仲間であれば、スモーカーにどフラミンゴのことで忠告はしないかなと思えます。

後々に黒ひげ海賊団を裏切ることも十分に可能性があるかなと考えられますね!

 

ワンピース1062話以降ネタバレ最新話の考察|ズニーシャが犯した罪とは?

ズニーシャはジョイボーイのかつての仲間であるとモモの助が語っています。

800年前に犯した罪により歩き続けることを命令されたことで、

いまでは、ログポースでも辿れない島となっています。

罪を犯した800年前は、空白の100年に該当する時系列となり、

後の世界政府側とある巨大な王国側の争いが起きていた時と考えらますし、

そのときにズニーシャが犯した罪は、巨大な王国側へのデメリットでもあるとも考えられます。

結論、ズニーシャの罪とは、巨大な王国に甚大な被害を出してしまったことではないかと思われます。

現状ズニーシャは、歩き続ける命令と共に、攻撃も封じられています。

それは過去に攻撃が原因でなにかしらの被害が出たから封じたとも考えられます。

それを命令できる人物はモモの助のような光月家の一部ではないかとも思われます。

ジョイボーイの仲間である光月家とズニーシャ、

ズニーシャの強力な攻撃でジョイボーイ側に被害が出てしまい、

光月家の人物が罰として”歩き続けること”と”攻撃を封じる”ことを命令したのではないかと思われます。

 

ワンピース1062話以降ネタバレ最新話の考察|モモの助が古代兵器ウラヌス?

光月家の中でも一部の人物のみがズニーシャに命令できると思われており、

強大な大きさ・強さで世界をも破壊しうる可能性があります。

そんなズニーシャを操るに命令できるモモの助が古代兵器ウラヌスの可能性があります。

これは、古代兵器ポセイドンと海王類の関係に似ています。

ポセイドンは数百年に一度、人魚の姿で生まれてくることが明かされていますが、

これは誰でも持てる能力ではないと思われ、遺伝ではないとのこと。

モモの助自身もしらほしと同じような境遇ではないかと推測できます。

強大な力を操作できる能力=古代兵器という形になるのでは?

 

ワンピース1062話以降ネタバレ最新話の考察|クロスギルドの懸賞金システムは?

最新話付近で、クロスギルドはクロコダイルが発案者であることが判明しています。

クロスギルドでは、海兵に懸賞金をつけているという内容が判明しています。

手配書には”REWARD”と書かれており、”褒美”を意味します。

しかし、この懸賞金は一体誰が決めて、どこから出ているのか気になります。

結論から伝えると、懸賞金を決めるのはクロコダイルと思われ、

その懸賞金は、海軍や世界政府から身代金としていただくシステムになっているのではと思われます。

クロスギルドが出てきてすぐは、バギーの手持ちから支払われるかと思いきや、

バギーは一文なしに近い状態だったことが判明します。

となると、懸賞金は世界政府や海軍からいただくのが自然と思います。

しかし、疑問も残ります。

捕らえた海兵をどこに幽閉するかです。

特に実力者にもなればちょっとした建物では壊されてしまいますし、

インペルダウンのような監獄が必要です。

また能力者には海楼石の手錠も必要です。

これら準備はどうなっているのかは気になりますね!

 

ワンピース1062話以降ネタバレ最新話の考察|トキの出生は?

トキトキの能力で800年前から時代を渡ってきたトキですが、

トキが生きてきた800年前は空白の100年に該当する年代となり、

ワノ国を目指して時代を超えてきたという目的がはっきりしています。

しかし、空白の100年の時代から来ていることもあり、

トキの出生が空白の100年を解き明かすのに重要な要素であると言えますね。

 

ワンピース1062話以降ネタバレ最新話の考察|ワノ国開国の時期はいつ?

モモの助が「ワノ国はまだ開国せぬ!」と明言してることもあり、ここしばらくは開国しないことが予想されます。

また開国=古代兵器プルトンの使用と考えられるため、開国の場面はプルトンが必要になる時という予想もできます。

しかし、それはいつなのかという疑問が生じます。

個人的には、ロードポーネグリフが4つ全て揃った段階orラフテル到着後じゃないのかなと思っています。

ラフテルにはこの世界の全てを知ることができます。

ロジャーが「俺たちはまだ早すぎたんだ」といっていることからも、古代兵器が揃っていなかったのが一つの原因かと思われます。

古代兵器が何に使われるか、その使用方法も描かれていると思われます。

偶然にも古代兵器がこの時代に揃いそうな雰囲気でもあるため、上記の時にワノ国も開国されるのではないかなと考えます。

 

ワンピース1062話以降ネタバレ最新話の考察|セラフィムの弱点?

ハンコックとティーチの小競り合いで初登場し、黒ひげ海賊団の一部を壊滅させた新型パシフィスタのセラフィム。

容姿はまるでルナーリア族そのもので、褐色の肌、白髪、燃え上がる背中に黒い翼が描かれており、

黄猿のレーザーを再現したような攻撃もしています。

そんなセラフィムの弱点はやはり覇気?と思われます。

パシフィスタが覇気を使っている描写がないので覇気は使えないと思います。

そして、くまのパシフィスタもそうでしたが、覇気による攻撃で倒されている場面があります。

ティーチが攻撃された時は、ブラックホールにてセラフィムは引き摺り込まれていましたが、

仮にルフィたちが対峙した際は、武装色+覇王色の覇気で倒せるのではないだろうか。

セラフィムが七武海の代わりになるのであればそれなりの力は持っていそうなので、

もしかしたらパシフィスタなのに覇気が扱える可能性もあるかもしれません。

 

ワンピース1062話以降ネタバレ最新話の考察|海軍本部の新戦力とは?

海軍の特殊科学班としてSSGという組織が存在し、

これまでにベガパンクやシーザー、ヴィンスモークジャッジが所属してしたことが明らかにされている。

最新話付近にて登場したセラフィムはSSGの新戦力?ということになるのだろうか?

以前カイドウがビックマムと同盟を組む際に、「海軍本部の新戦力でオレたちを抑え込めるという自信の表れ」と言っていることから、

セラフィムが四皇レベルの血統因子を抽出しているということ?

もしかしたら他にも新戦力を隠している可能性も考えられますね。

 

ワンピース1062話以降ネタバレ最新話の考察|新型パシフィスタのセラフィムは7体製造?

新型パシフィスタとして登場したセラフィムはSSGが作ったと思われる、

海軍本部の新戦力の一つと思われます。

作った目的は、レヴェリーにて七武海制度が廃止になり、

海軍本部、四皇、七武海の世界の均衡が崩れるのを避けるため制作されたと思われます。

そのためセラフィムが七武海の代わりになるため7体作られているのではないでしょうか?

そもそも1体作られれば大量生産はできそうな印象ですが、ルナーリア族の血統因子は貴重なため増やすことができないとか?

セラフィムの詳細が今後出てくる可能性はありますね。

 

ワンピース1062話以降ネタバレ最新話の考察|セラフィムの七武海のクローン?

セラフィムの中にハンコックに似ている顔のセラフィムがいました。

また剣を持っているパシフィスタもいたため、

七武海のクローンがセラフィムとして再現されている可能性は高いですね。

ということは、それぞれの血統因子が抽出されていたということ?

それとも外面だけ似せて、内面はそこそこ似せているだけで、

血統因子のような遺伝子レベルで似せてはないのか?

そこら辺は気になるところですね。

仮に血統因子から抽出されている場合、いつどんな方法で抽出したのか。

血統因子を抽出させてくれるようなキャラたちではない気もするが。

 

ワンピース1062話以降ネタバレ最新話の考察|キングとクイーンはどうなった?

ワノ国編が終了し、百獣海賊団の詳細が気になるところですが、

大看板のキングとクイーンはどうなったのでしょうか?

順当にいくと海軍に捕縛されたのが自然だと思われます。

しかし、海軍が捕縛した描写がありません。

大将緑牛にやられてからの出番なくワノ国編が終了しました。

キングとクイーンは世界政府や海軍からも危険な存在です。

特にキングは希少なルナーリア族でもあるため、研究対象へ逆戻りになるでしょう。

クイーンはインペルダウンに投獄になるかもしれませんね。

 

ワンピース1062話以降ネタバレ最新話の考察|カイドウとビックマムの再登場は?

最悪の世代ルフィ、ロー、キッドに敗北した元四皇カイドウ、ビックマム。

共にワノ国のマグマ部分に落ちてしまい、それ以来登場せずにワノ国編が終了してしまいました。

カイドウとビックマムは今後再登場を果たすのか気になる部分ですよね。

個人的には再登場果たす可能性は高いと思います。

マグマ部分に落ちはしましたが、共に死んではないと思います。

うまくマグマから抜け出し、今後古代兵器プルトンが露わになる=ワノ国が開国する時に再登場果たすのではないかと思われます。

もしかしたらプルトンに乗っていることも考えられるかもしれません。

しばらく出番はないと思われます。

 

ワンピース1062話以降ネタバレ最新話の考察|ハンコックはどこへ身を潜める?

ティーチとハンコックの小競り合いはレイリーのおかげで痛み分けとなりましたが、

懸賞金が上がったこともあり、アマゾンリリーにいてはまた海軍から追われる身とのことで、

どこかへ逃げる示唆が前話で明かされています。

どこに逃げるかにもよりますが、レイリーの顔が効くところに限られそうな印象です。

まさかのスコッパーギャバンの登場もあり得るかもしれません…。。。

 

ワンピース1062話以降ネタバレ最新話の考察|マルコの再登場は?

ワノ国編で麦わらの一味に貢献した、元白ひげ海賊団1番隊マルコ。

ワノ国編後にルフィに「この先はお前たちの時代だ、気を引き締めて行け!」と言い残し、

赤髪海賊団の船に乗り込んでいます。

その後白ひげの故郷スフィンクスを守るために戻っています。

今後マルコの再登場はないかと思われますが、

ウィーブルの動向次第と思われます。

ウィーブルは自称白ひげの息子として、元七武海にも加入しており、

白ひげのナワバリや残党狩りをしています。

よって、ウィーブルの目的は白ひげの財産を奪うことです。

マルコはウィーブルに白ひげが残した財産を奪われないように守る役割が残っています。

もしかしたら、エースVSティーチのように少しだけ描かれてその後はダイジェストみたいな描かれ方をするかもしれませんね。

 

ワンピース1062話以降ネタバレ最新話の考察|ルフィの夢の果てとは?

前話ネタバレで、ルフィが仲間に夢を話す場面が描かれています。

ルフィの夢がどのような内容なのか不明ですが、

「海賊王に俺はなる!」以外の詳細な夢である可能性が高いですね。

これまでにも、ロジャーが白ひげとおでんに、ルフィがエースとサボに夢を語るシーンが描かれていますが、

どちらも子供じみた内容でどちらも同じ内容だと思われます。

最新話にて、仲間の半んもうが描かれています

ゾロ、ナミ、ジンベイ、ウソップは「は?」「えぇ〜」「今何と?」「おい!…いやお前」と驚きも疑問視しています。

サンジとフランキーは大声で笑っています。

チョッパーとブルックは「すげ〜」「それはおもしろすぎますね!」と肯定的な反応しています。

それぞれがさまざまな反応していることから、

各キャラにとって、今後ルフィの夢の果てを達成すると得られる反応かもしれません。

覚えておいた方がよさそうです。

また、その夢の果てが今後ルフィが海賊王になるために必要な夢である可能性も同時に高いのではないでしょうか?

または、海賊王になった後に叶う夢である可能性も高いんじゃないかと思います。

 

ワンピース1062話以降ネタバレ最新話の考察|コブラ殺害の犯人は誰?

前話ネタバレで、サボがコブラを殺害していないことが明かされます。

サボもこのニュースを知らなかった可能性がありますよね。

海軍は全てサボが首謀ではないかと疑っていましたが、事実は違ったようです。

それではコブラ殺害の犯人は誰なのでしょうか?

予想ですが、やはり世界政府が怪しいですよね。

これまでにも、五老星から「裏切り者」や「何かに気付いたか?」とコブラに対して思わしくない様子がありました。

世界政府がコブラを殺害する動機は十分にあります。

個人的には、イム様が手配書を持っていた時にビビだけ破られずに持っていたことで、

イム様がビビを誘拐・拉致しようとして、コブラが対抗。

その末に殺害されたのではないかと考えます。

そして、隠蔽しサボになすりつけたという世界政府お得意の手でしょうか。

サボのことが描かれる時に同時に明かされそうですね!

 

ワンピース1062話ネタバレ最新話の考察|火ノ傷の男とは誰か?

このキッド海賊団が探している火ノ傷の男とは一体誰なのか?

ロードポーネグリフに関与していると思われ、

以前魚人島にあったロードポーネグリフの在処について何か知っていると考えられます。

しかし、火ノ傷を持ったキャラで、ロードポーネグリフに関係する人物は現状いないと思われます。

個人的には、作中にまだ出てきていないロジャー海賊団の一員と考えています。

魚人島にロードポーネグリフがない原因も、ジョイボーイの宝を守るため、ラフテルへたどり着けないようにするためと仮定すると、

ラフテルへ行った人物と考えるのが自然です。

候補のロジャー海賊団の誰かであれば、

魚人島でロードポーネグリフを見てますし、ラフテルへ行った唯一の海賊団です。

しかし、火ノ傷の男が話に出た時にローが何か知っていそうな描写が描かれています。

ローとも関係を持っていて、なおかつロジャー海賊団の元クルーという可能性も原作で初登場するかもしれません。

 

ワンピース1062話以降ネタバレ最新話の考察|シャンクスがバルトロメオと対峙する?

扉絵連載で明かされた、シャンクスのナワバリでバルトロメオが赤髪海賊団の海賊旗を燃やし、

麦わらの一味の海賊旗を掲げています。

これに対してシャンクスは、「そのケジメはどうする…おれの信頼は?」と交戦的な様子。

そのためシャンクスはワノ国からバルトロメオのいる島へ向かうことになるでしょう。

そこでどのようにケジメをつけるのか?

ルフィの部下であることを踏まえると、そこまできついお灸を据えることはしないと思われるが、

ある程度の制裁は加えることでしょう。

実力差がありすぎて相手にならずに勝負はついてしまうと思われます。

 

ワンピース1062話以降ネタバレ最新話の考察|バーソロミューくまが語ることとは?

これまでにベガパンクと契約し、パシフィスタの元ネタとして人生そのものを提供してきたバーソロミューくまですが、

今後修理されることが示唆されます。

そしてくまの口から語られることが気になります。

くまはこれまで天竜人の奴隷、パシフィルタとしての人間兵器への改造、七武海への加入など、

世界政府と協力関係にありました。

時にはベガパンクと契約し、麦わらの一味を助ける役割に回ったこともありますが、

今では完全な人間兵器として人格がありません。

そして、すでにセラフィムという新型のパシフィスタが出てきたことでお役御免状態になっています。

 

ワンピース1062話以降ネタバレ最新話の考察|カリブーの”あの人”とはだれ?

シャボンディ諸島編からワノ国出港までの間で何度か登場しているカリブー。

サニー号に忍び込んだり、ルフィたちと同じ島を巡り、同じ冒険をしています。

また、対百重海賊団との戦いで、ルフィに食べ物を与えるなどの役割もあり、ルフィにも認知されてきています。

カリブーの怪しい点が、”あの人”に気に入られたい点ですね。

カリブーは麦わらの一味と同行していることもあり、ポーネグリフの位置や古代兵器についての情報を知っています。

魚人島のポセイドン、ワノ国のプルトンに関する情報は持っていると思われます。

大事な情報を持ってるが故に今後大事なキャラになってくることは間違いなし!

でも、その情報は渡す”あの人”とは誰なのか?

個人的には、バギーかなと思っています。

・カリブーの船の船首はトナカイで真っ赤な鼻である点
・第652話「財宝の山と人魚姫の秘密〜〜あの人に必ずや気に入ってもらえるのに」という発言の”財宝の山”発言
・カリブーの2つ名”海兵殺しのカリブー”でクロスギルドとの繋がりがある点

上記3つの理由でバギーが”あの人”ではないかと思っています。

また、カリブーはプルトンの情報も持っているために、クロコダイルとの契約もある可能性はあります。

プルトンといえばクロコダイルですよね。

喉から手が出るほど欲しがる情報です。

ワノ国にて、ヤマト・赤鞘侍と対峙する時があるかもしれません。

 

ワンピース1062話以降ネタバレ最新話の考察|ローは黒ひげと同盟を組んでいる?

ローと黒ひげのつながりを思わせるのはロッキーポート事件です。

考えが一致というよりは利害が一致したという方が正しいかもしれません。

黒ひげは王直を撃破してハチノスを手に入れたいという考えに対して、

ローはどフラミンゴ討伐のため七武海になりたいという思惑があり、

それぞれが王直を倒すメリットがある同士で同盟を組んだ可能性があります。

そこでコビーも市民を守るために黒ひげとローに協力したと思われます。

結果、黒ひげは王直を倒し海賊島ハチノスを奪還、ローは王直の部下の心臓100個届けて七武海になりました。

しかし、黒ひげとローの同盟はまだ続いている可能性があります。

それは歴史研究に大切な情報の交換が目的と思われます。

黒ひげは海賊王になるために、ローは”D”を知るために、を目的にしています。

それぞれ情報の交換をすることで利害が一致します。

このことからも、今後ローと黒ひげの関係性が明らかになる可能性は高いと思っています。

 

ワンピース1062話以降ネタバレ最新話の考察|シャンクスの新たな懸賞金は?

ワノ国編が終わり、麦わらの一味の懸賞金や他バギーやティーチ、ハンコック、ミホークなどの懸賞金が判明しました。

最新話付近で判明した懸賞金を紹介します!

ルフィ:30億ベリー
ゾロ:11億1000万ベリー
ジンベイ:11億ベリー
サンジ:10億3200万ベリー
ロビン:9億3000万ベリー
ウソップ:5億ベリー
フランキー:3億9400万ベリー
ブルック:3億8000万ベリー
ナミ:3億6600万ベリー
チョッパー:1000ベリー

バギー:31億8900万ベリー
ミホーク:35億9000万ベリー
クロコダイル:19億6500万ベリー

ユースタスキッド:30億ベリー
トラファルガーロー:30億ベリー

ハンコック:16億5900万ベリー
マーシャルDティーチ:39億9600万ベリー

ジュエリーボニー:3億2000万ベリー

これまでに出てきたキャラも続々と更新されていきそうです。

ここで注目したいのが、シャンクスの懸賞金です。

現四皇の中で最古参となったシャンクスですが、四皇の中で1人だけ更新されていません。

これまでは40億4890万ベリーとなっていました。

いくらぐらいになっているのでしょうか?

予想だと45億ベリー前後かなと思っています。

ティーチと同じくらいになってしまうと、四皇歴の長いシャンクスとの差別化がなくなってしまうため、

少々更新されていそうです。

また、元四皇カイドウやビックマムのそれぞれ46億と43億の間ぐらいになるんじゃないかなと思います。

 

ワンピース1062話ネタバレ最新話の考察|セラフィムに表情があるのは裏切る伏線?

セラフィムが初実装された時、セラフィムには表情がありました。

セラフィムは改造というよりもクローン技術が取り入れられていると思われます。

元七武海の血統因子を抽出・取込をして、クローンとして育て上げる。

子供の時は未完成だが、成長と共に強くなっていく成長性を兼ね備えている可能性があります。

表情がある=意思があると捉えることができます。

AIのように、自ら状況を判断、蓄積された情報から最善の方法を探っていく能力が暴走し、

後々世界政府・海軍を裏切ることになるかもしれません。

例えば、ハンコックモデルのセラフィムであれば今後ルフィの味方になる可能性だって考えられますよね!

 

ワンピース1062話ネタバレ最新話確定速報!

ワンピース1060話以降ネタバレ最新話の考察|

ワンピース1062話ネタバレ最新話の確定速報が出てきたら更新していきます。

確定情報をお待ちください!

その間にこの記事をブックマークしていただけると、

すぐに最新話のネタバレ確定情報が得られます!

 

ワンピース1062話ネタバレ最新話確定!ベガパンクは500年後の未来人?まとめ

ここまで、”ワンピース1062話ネタバレ最新話確定!ベガパンクは500年後の未来人?”をお伝えしてきました!

最新話では、ベガパンクの驚愕の姿が注目されました!

これからベガパンクに関する詳細明らかになるでしょう。

ボニーがベガパンクのところを訪れた理由も気になるところですね!

最新1062話以降も注目です!

ここまでご覧いただきありがとうございました。