マリオブラザーズ

マリオ映画の顔がひどいし炎上の理由なぜ?ゲーム版との違いも調査!

マリオ映画の顔がひどいし炎上の理由なぜ?ゲーム版との違いも調査!
Pocket

マリオ映画の顔がひどいし炎上の理由なぜ?ゲーム版との違いも調査!についてお伝えしていきますね♪

2023年4月28日に任天堂とイルミネーションが制作した『ザ・スーパーマリオブラザーズ・MOVIE』が公開されます。

スーパーマリオブラザーズといえば、これまで日本でゲーム作品として圧倒的な人気を誇っていて、今でも新たなゲームタイトルが発売されるほどの人気になっています。

世界的にも人気で、各国でもゲームソフトが販売されるほど。

そのゲームタイトルがフルCG映画として制作されていて、今では特に注目されています。

予告編も公開されてさらに期待感が高まっているなか、『マリオの顔が違和感ある』『ひどい…』などのマリオの顔に関するコメントが多く軽く炎上している事態になっています。

なぜこのような声が多くなったのでしょうか。

その理由と、みなさんが知っているマリオの顔のもとのゲーム版との比較をしてみたいと思います!

最後までご覧ください!

 

マリオ映画の顔がひどい理由は?

映画でのマリオの顔が違和感だらけだとネット上で言われていますが、

なぜこのような顔になったのか、、、

 

このように映画のマリオは少し穏やかになっているというか、表情が柔らかくなっているような感じがしますよね!

また、ゲームでは表情の変化が少なかったところを、映画版では表情豊かにしたことでこのような違和感が出てしまったという方が多いです。

また、世間一般のマリオというのはゲーム上でのマリオですよね!

それに似せなかったことも違和感の理由になっています。

この顔を『マリオじゃない』『ひどい…』と言われる方も多いようですが、これはこれでいいのではと個人的には思います。

 

マリオ映画の炎上の理由は?

マリオの顔の違和感以外にもマリオ映画では炎上している事柄があります。

マリオ映画の何に炎上しているのかをここでは説明していきます!

 

マリオ映画の炎上の理由:クッパの演技が炎上

スーパーマリオブラザーズには欠かせないキャラとなったクッパ。

マリオやルイージの敵役としての位置付けですね。

そんなクッパの演技が炎上しているとのことですが、なぜ炎上しているのでしょうか。

クッパのファイアブレスが映像通りに炎上しているというややギャグ的な理由でした。

この後で建物が炎に包まれているところも見た目通りに炎上しているというコメントが多かったです。

この炎上理由はギャグ要素が強めの理由でした。

 

マリオ映画の炎上の理由:マリオ役の宮野真守は適役?

マリオの日本語吹き替えを声優の宮野真守が担当することが決定しています。

宮野真守さんは、東京喰種の月山習役やデスノートの夜神月役で有名ですし、鬼滅の刃では上弦の鬼の童磨役でも注目されました。

そんなバリバリの声優が演じるマリオですが、それが適役なのかが怪しいとの声が多く上がっていて炎上しています。

マリオはややおじさんの見た目をしていることもあって、宮野真守さんの少し高めに若々しい声だと違和感を感じる人が多いようです。

反対に、宮野真守さんのマリオが楽しみな人も多いようでこちらはいい意味で炎上しています!

 

マリオ映画の炎上の理由:キャストのタレント起用

これまでキャストがメインキャラクターの5人しか発表されていません。

  • マリオ役 宮野真守
  • ルイージ役 畠中祐
  • ピーチ役 志田有彩
  • クッパ役 三宅健太
  • ピノキオ役 関智一

公開半年前なので詳細なキャストはまだ公開しない方針だと思われます。

任天堂と協同したのが、「シング」「ミニオン」を手掛けるイルミネーション社です。

「シング」や「ミニオン」ではタレントをメインキャラクターに持ってきている映画です。

なので、今回マリオ映画でもタレント起用が予想されるというわけです。

どの映画もそうですが、ちゃんとした声優で映画を制作してほしいという観客と話題性アップを目的にタレントを起用したい制作側との思惑があるかもしれませんね。

今後のキャスト発表に注目です!

 

マリオ映画の炎上の理由:マリオのおしりが小さい

映画版のマリオのお尻が小さくなっていることがネット上では炎上の理由になっています。

要は、マリオの体がスタイリッシュになっているということです。

マリオの顔と同様に、マリオの容姿の変更は違和感を感じることがわかります。

先ほどもお伝えしましたが、世間一般のマリオはゲームのマリオなのでそれと違う容姿では違和感を感じてしまうというわけですね。

 

マリオ映画の顔をゲーム版との違いは?

ここまで、マリオ映画の炎上理由について述べてきましたが、

マリオの容姿について違和感を感じる人が多かった当人も多かったですよね。

それではここで、映画版のマリオとゲーム版のマリオを比較してみようと思います。

上記画像の左上がゲーム版のマリオ、左下が映画版のマリオです。

違っている部分を書き出してみます。

・顔の輪郭
・眉毛の形
・表情の凛々しさ

映画版のマリオは少し若気に見えますよね。

マリオといえば、口髭があるため少しおじさんに見えるところが特徴だと思いますが、

映画版ではそれが少し子供っぽく見えるために違和感を感じやすいのではないでしょうか。

要は、優しく見えてしまうのが違和感の理由になるかもしれません。

ピーチ姫を守り、クッパを倒すヒーロー的な位置付けでもあるため凛々しい感じが世間一般的なイメージにある可能性もありますよね。

しかし、映画ではゲームよりも表情豊かに動くために今までと違うマリオが見れてある意味いいかもしれませんね。

 

マリオ映画の顔がひどいし炎上の理由なぜ?ゲーム版との違いも調査!まとめ

ここまで、”マリオ映画の顔がひどいし炎上の理由なぜ?ゲーム版との違いも調査!”についてお伝えしていきました。

マリオ映画炎上理由まとめ

マリオ映画の顔がひどい理由は?
→ゲーム版マリオに似せなかったのが理由!?

マリオ映画の炎上の理由は?
→クッパの演技が炎上
→マリオ役の宮野真守は適役?
→キャストのタレント起用
→マリオのおしりが小さい

マリオ映画の顔をゲーム版との違いは?
→顔の輪郭
→眉毛の形
→表情の凛々しさ
➡︎ 優しく見えるのが違和感の理由!?

世界的に有名なマリオブラザーズですが、人気がゆえにゲームのマリオがイメージされる人が多いのではないでしょうか?

そのため、映画版では違和感を感じやすくなっているのでしょう。

また、マリオの声も同様に映画ではゲームと違う声に困惑する方も多いと思います。

映画版では最新のマリオが観れるという点では新鮮な感じはしますが、できるならゲームのマリオがそのまま観てみたいものですよね。

公開を楽しみに待ちましょう!

小kまでご覧いただきありがとうございました!